オットマンとスツールの違いとは?両方の良いとこどり商品オススメ5選

1 tile - オットマンとスツールの違いとは?両方の良いとこどり商品オススメ5選

「オットマンとスツールって何が違うんだろう・・・」そうお悩みの方はいませんか?

今回はそんなお悩みを持つあなたの為にオットマンとスツールの3つの違いと、その両方の機能をいいとこどりした商品を5つ紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

(トップ画像出典:https://item.rakuten.co.jp/velle/petit-clair/)

スポンサーリンク

オットマンとスツールの違い①:使い方

そもそもオットマンとスツールにはどのような違いがあるのでしょうか?まずはそれぞれの用途を確認しましょう。

見た目的にあまり違いがないように見えますが、オットマンとスツールは使い方がそれぞれ違うとまずは考えてください。

オットマン
椅子やソファーの前に置いて、足を乗せるためのソファーのことです。
スツール
座るためのものです。英語を翻訳すると一人用のソファという意味になります。

オットマンとスツールの違い②:高さ

61HHSjucRKL. SL1024  1024x1024 - オットマンとスツールの違いとは?両方の良いとこどり商品オススメ5選

出典:https://www.amazon.co.jp/dp/B07MFKQ2CN

オットマンとスツールは使い方によって呼び方が違うと考えていいのですが、もう少し詳しく見ていくと、この二つは機能的に少し違いがあります。

オットマン
あくまで足置きとして使うことを目的としているため、一般的にソファや椅子よりやや低く作られています。
スツール
こちらは座ることを目的としているため、ソファや椅子と同じくらいの高さで作られています。

オットマンとスツールの違い③:耐久性

オットマンとスツールは使い方が少し違うことから、耐久性についても少し違いがあります。

オットマン
足を置くことが目的のため、あまり頑丈でないものが売られています。

アマゾンのレビューで「足置きとしては問題ないが座ったら壊れた」と書かれているのを見ることもあります。

スツール
座ることを目的としているため、体重をかけても壊れないほどの耐久性があります。

オットマン兼スツールの商品が多い

オットマンとスツールの違いを説明してきましたが、最近ではオットマンとスツールを区別しないで「足置きでも、座ってでもお好きに使ってください」という商品がほとんどです。

なので、これまで紹介したオットマンとスツールの違いはもちろん嘘ではないのですが、あくまで作られた目的や歴史を学んだとお考え下さい。

ここからはオットマンとスツールが兼用になっているオススメ商品をご紹介していきます。

オススメ商品①:Storage Stool 一人用

z181018ki1001 - オットマンとスツールの違いとは?両方の良いとこどり商品オススメ5選

出典:https://item.rakuten.co.jp/model-bon/chr100081/

この「Storage Stool」は一人用のオットマン兼スツールで、画像の通り、収納ボックスとして使えるので持っているととても便利です。

カラーバリエーションも布の作りのファブリックのものが5色と、川のような作りのフェイクレザーのものが3色の合計8色と豊富に用意されているので、好みによって選ぶことができます。

オススメ商品②:天然木スツール兼オットマン

z170512km1001 - オットマンとスツールの違いとは?両方の良いとこどり商品オススメ5選

出典:https://item.rakuten.co.jp/gekiyasukaguya/chr100170/

この商品はシンプルかつコンパクトなデザインのオットマン兼スツールです。

天然木を使用した足で北欧風を演出し、カラーバリエーションは布製のファブリック素材の5色から選べます。

オススメ商品③:スツールにもなる「オットマン」

281 1 - オットマンとスツールの違いとは?両方の良いとこどり商品オススメ5選

出典:https://item.rakuten.co.jp/active-labo/10182/

安心の日本製で、デザインは収納がないですが足が長く見えるので大人っぽい印象を出すことができます。

カラーバリエーションは革製のPVCレザーが4色と、ラミネート加工のダリアンが5色、丈夫な布製のタスクが6色の合計15色と豊富に用意されています。

オススメ商品④:Petit Clair Stool

imgrc0066021407 - オットマンとスツールの違いとは?両方の良いとこどり商品オススメ5選

出典:https://item.rakuten.co.jp/velle/petit-clair/

この「Petit Clair Stool」は丸みを帯びたデザインでかわいらしい印象を出すことができる上に、足部分は天然木を使用していて自然の温かみも感じることができます。

クッション部分は高級ソファにも使われるウレタンを使っているので、座り心地も抜群です。

カラーバリエーションは布製のファブリックから7色選ぶことができます。

オススメ商品⑤:LC2

lc2 st 01 - オットマンとスツールの違いとは?両方の良いとこどり商品オススメ5選

出典:https://item.rakuten.co.jp/velle/lc-2-st/

この「LC2」はレザーの大人っぽいデザインである上に、機能としてはポケットコイルの作りとなっています。

ポケットコイルについて簡単に補足すると、ベットの下に敷くマットレスによく使われる構造で、バネが一つ一つ袋に入っています。

そのため、横になったときに体重のかかる部分は深く沈み込むなど、身体に合わせて支えてくれるため、日本人が最も寝やすい構造と言われてるのです。

マットレスに使われている構造と聞いただけで「座り心地がいい」ことは想像しやすいですよね。

まとめ

今回はオットマンとスツールの3つの違いから、オススメのオットマン兼スツール商品を5つご紹介してきました。

オットマンとスツールは使い方によって呼び方が変わり、その使い方によって機能も少しだけ異なっていましたね。

しかし、最近ではオットマンとスツールは区別せずに販売されているので、買う際にもあまり考えずに見た目や収納などの機能から選ぶと良いと思います。

あなたのお気に入りのオットマン兼スツールが見つかることを願っています。

ABOUTこの記事をかいた人

デラお

本業はシステムエンジニアとして働いています。 時間を見付けてブログを書いたり、YouTubeでゲーム実況をしたり、ギターを弾いたりしています。 将来は独立し、フリーランスを目指して奮闘しています。