【座り心地最高!】人気メーカーの高級オフィス椅子3選を紹介

「家でパソコンを使ってブログを書いたり、ゲームをしたりするから長時間でも座っていられるオフィス椅子が欲しいな。せっかくだから、価格が高くて良い椅子を使いたい。」

自宅でパソコンを使って作業をすると、ついつい長時間座ってしまいますよね。ずっと座っていると腰も痛くなるし、なんだか疲れが溜まってきます・・・。

この記事では、国内と海外の高級オフィスメーカー3社のオフィス椅子(8万円以上から20万円以下の価格帯)を紹介します。

(アイキャッチ画像出典:https://pixabay.com/ja/photos/%E3%83%93%E3%82%B8%E3%83%8D%E3%82%B9-%E5%AE%9F%E6%A5%AD%E5%AE%B6-%E6%A4%85%E5%AD%90-1839191/)

高級オフィス椅子のブランドによる違い

https://pixabay.com/ja/photos/%E4%BC%9A%E8%AD%B0%E5%AE%A4-%E3%83%86%E3%83%BC%E3%83%96%E3%83%AB-%E3%82%AA%E3%83%95%E3%82%A3%E3%82%B9-768441/

オフィス椅子には、ノーブランドとブランドの2つに分類されていて、それぞれ特徴があります。

ノーブランド

ノーブランドのオフィス椅子には、以下のような特徴が多く挙げられます。

ノーブランドのオフィス椅子
  • ホームセンターといったお店でどこでも買える
  • 1万円ぐらいの安価な価格帯
  • 安価な分、耐久性などの性能が低い

どこでも売っていて、安いから買いやすいけど、安い分耐久性などの性能が劣っているという特徴があります。

それほど椅子にこだわっていないなら、まずはノーブランドで買い始める人が多いです。

ブランド

ブランドのオフィス椅子には、以下のような特徴が多く挙げられます。

ブランドのオフィス椅子
  • 専門のブランドメーカーが、こだわり抜いて作った製品なので品質が良い
  • 耐久性などの性能が、ノーブランドのオフィス椅子”と違って快適
  • 大塚家具といった専門店や、公式オンラインショップじゃないと購入できない
  • 価格帯が10万円ぐらいと、初めて買う人には手が出しにくい高価格

高級オフィス椅子のメーカーがこだわりぬいた椅子なので、品質がよく快適さが違います。その分価格が高くなり、販売されている場所も限られるので、初めて買う人には手が出しにくいです。

ノーブランドの椅子から使い始めて、もっと良い椅子が欲しいと思い始めたら、ブランドの椅子を買い始める人が多いです。

一生モノの椅子。高級メーカー「イクスシーエディション」で夢が叶う?!

2019年4月10日

高級椅子が欲しい!知っておきたいブランド別の人気商品と特徴を紹介

2019年3月11日

高級オフィス椅子を選ぶ時の注意

https://pixabay.com/ja/illustrations/%E5%81%9C%E6%AD%A2-%E3%82%92%E5%90%AB%E3%82%80-%E9%81%93%E8%B7%AF%E6%A8%99%E8%AD%98-1013732/

安物のオフィス椅子はどれもダメだけど、高級オフィス椅子なら値段が高いイスをどれでも選べば失敗しないね。とにかく高価格のイスを買っちゃえ!

ちょっと待ってください。高級オフィス椅子は高価格で品質も良いですが、どれでも良いというワケではありません。

ちゃんと選んで買わないと、買ってから後悔するハメになってしまいます。

高級オフィス椅子には以下の2つのタイプがあり、それぞれ特徴が異なります。自分の用途にあったイスを選んで買いましょう。

前傾姿勢タイプ

前傾姿勢タイプとはブログやライターといった物書き作業をしたり、ノートパソコンを使って作業をしたりする時に役立つタイプです。

前傾姿勢タイプのオフィス椅子は、座面が前方に下がる機能が付いてますので、前のめりに作業をするときに姿勢が安定して負担が減ります。

後傾姿勢タイプ

後傾姿勢タイプとは、背もたれを後ろに倒せるイスで、後ろに倒れてリラックスして作業をしたい人に役立つタイプです。

後傾姿勢タイプのオフィス椅子は、長時間作業をしたい人や、読書や動画視聴といったリラックスしたい人に向いています。

この記事で紹介する3つのオフィス椅子は、前傾後傾どちらも対応可能なのでご安心ください。

椅子を買うなら高級リクライニングを選ぼう。選び方やおすすめを紹介。

2019年3月8日

高級オフィス椅子のメーカーを紹介

https://pixabay.com/ja/photos/%E3%82%AA%E3%83%95%E3%82%A3%E3%82%B9-%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%88%E3%82%A2%E3%83%83%E3%83%97-594132/

高級オフィス椅子を販売しているメーカーは数多く存在します。おおよそ、国内と海外のメーカーで分かれています。

高級オフィス椅子国内メーカー
  • イトーキ
  • 内田洋行
  • オカムラ
  • コクヨ
高級オフィス椅子海外メーカー
  • ハーマンミラー
  • スチールケース
  • ヴィトラ

数あるブランドの中でも「コクヨ」「オカムラ」「ハーマンミラー」を紹介します。

「コクヨ」のおすすめ高級オフィス椅子

https://www.kokuyo-furniture.co.jp/products/office/duora/

国内メーカーのコクヨのおすすめオフィス椅子が「デュオラ(Duora)」で、以下の特徴がある高級オフィス椅子です。

デュオラ(Duora)の特徴
  • 姿勢崩れによる方や腰の負担を軽減するために、3つのサポートポイントで背筋を保てる
  • 前傾姿勢だけでなく、後傾姿勢にも対応できるように後ろにスライドできる

長時間の作業に耐えられるように、3つのサポートポイントが用意されていることや、作業姿勢の変化に柔軟に対応できるような構造になっているのが強みです。

高級オフィス椅子「デュオラ」の基本情報

https://www.amazon.co.jp/dp/B01DBKSXVS/ref=amb_link_kkydor_1

デュオラ(Duora)
  • 【画像の商品名】コクヨ オフィスチェア デュオラ
  • 【商品番号】CR-GA3011E1KZT4-V
  • 【販売価格】80,421円(amazonの価格)
  • 【購入方法】カウネット、amazon
  • 【ショールーム】コクヨ東京ショールーム、コクヨ梅田ショールーム(完全予約制)
  • 【カラーバリエーション】20種類ほど

デュオラを使っている人のレビューでは、以下の点を評価しています。

  • 椅子が軽いから、ちょっとした動きに力がいらなくてスムーズ
  • 1日10時間椅子に座っていても疲れない
  • 1年以上使っていてもクッションが劣化しない

参考サイト:おはこメモ-コクヨチェア「デュオラ(Duora)」レビュー。約1年2ヶ月使用より

「オカムラ」のおすすめ高級オフィス椅子

http://www.okamura.co.jp/product/seating/contessa_seconda/

国内メーカーのオカムラのおすすめオフィス椅子が「コンテッサセコンダ(Contessa Ⅱ seconda)」で、以下の特徴がある高級オフィス椅子です。

コンテッサセコンダ(Contessa Ⅱ seconda)の特徴
  • Contesaのデザインを変えず、強度と耐久性が大幅に上がっているため、体格に関係なく使える
  • 適度な柔軟性があり、座る人の体格に自然とフィットする
  • アーム部分が上下左右、前後、角度を自在に変えられる

従来のデザインを損なわず正統進化したデザインや、世界クラスを誇る強度で、座る人を選ばずに愛用できるのが強みです。

高級オフィス椅子「コンテッサセコンダ」の基本情報

コンテッサセコンダ(Contessa Ⅱ seconda)
  • 【画像の商品名】オカムラ オフィスチェア コンテッサ セコンダ
  • 【商品番号】CC85BR-FPG1
  • 【販売価格】174.852円(amazonの価格)
  • 【購入方法】amazon、楽天市場、ヤフーショッピング、ポンパレモール
  • 【ショールーム】大塚家具(有明本社ショールーム、銀座本店、新宿ショールームなど)
  • 【カラーバリエーション】10種類以上
色などの組み合わせについては、カラーシミュレーションで自由に組み合わせて決められます。

コンテッサセコンダを使っている人のレビューでは、以下の点を評価しています。

  • イスのアーム部分が自由に変えられるので、用途によって使いやすい
  • イスのアーム部分にある手元のスイッチで、リクライニングや昇降が簡単にできる
  • ランバーサポートのオプションを付けることで、長く使っていても座面が変形しない

参考サイト:コンッサセコンダがやばい!?想像の10倍使いやすかったので良い点も悪い点もすべてレビュー!より

(画像出典:https://www.amazon.co.jp/%E3%82%AA%E3%82%AB%E3%83%A0%E3%83%A9-%E3%82%AA%E3%83%95%E3%82%A3%E3%82%B9%E3%83%81%E3%82%A7%E3%82%A2-%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%86%E3%83%83%E3%82%B5-%E3%82%BB%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%80-%E3%82%A8%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%8F%E3%82%A4%E3%83%90%E3%83%83%E3%82%AF/dp/B072J7ZS6H)

「ハーマンミラー」のおすすめ高級オフィス椅子

https://www.hermanmiller.com/ja_jp/products/seating/office-chairs/aeron-chairs/

海外メーカーのハーマンミラーのおすすめオフィス椅子が「アーロンチェア(Aeron Chairs)」で、以下の特徴がある高級オフィス椅子です。

アーロンチェア(Aeron Chairs)の特徴
  • 人体の運動理論に基づいて設計されたワークチェア
  • 世界で初めてメッシュを採用したチェア
  • メディアにおいて多くの評価を得ていて、腰痛に悩む人からも評価されている
  • 12年という長い保証が付いている

世界初のメッシュ仕様のチェアであるということや、メディアから高い評価を得ている実績があることが強みです。

高級オフィス椅子「アーロンチェア」の基本情報

アーロンチェア(Aeron Chairs)
  • 【画像の商品名】 ハーマンミラー アーロンチェア リマスタード グラファイト
  • 【商品番号】AER1B23DW ALP G1 G1 BB BK 23103
  • 【販売価格】201,960円(amazonの価格)
  • 【購入方法】amazon、ハーマンミラージャパン正規販売店
  • 【ショールーム】ハーマンミラージャパン ショールーム
  • 【カラーバリエーション】シリーズそれぞれ1色のみ

アーロンチェア リマスタード グラファイトを使っている人のレビューでは、以下の点を評価しています。

  • リクライニング機能と前傾機能が姿勢を前後する時に、自然と動いてくれる
  • 座面と背もたれがメッシュ仕様なので、夏場は涼しくて快適
  • アーム部分が自由に調整できるので、肩こりしない

参考サイト:amazonのカスタマーレビューより

アーロンチェア リマスタード グラファイトは、アーロンチェアシリーズの中で人気No.1の実績があります。

画像出典:https://www.amazon.co.jp/%E3%83%8F%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%83%9F%E3%83%A9%E3%83%BC-%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%83%AD%E3%83%B3%E3%83%81%E3%82%A7%E3%82%A2-%E3%83%AA%E3%83%9E%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%89-%E3%83%9D%E3%82%B9%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%83%E3%83%88SL-AER1B23DW/dp/B01MUZOWBH

まとめ

https://pixabay.com/ja/photos/%E3%82%AA%E3%83%95%E3%82%A3%E3%82%B9-%E4%BB%95%E4%BA%8B-%E3%83%87%E3%82%B9%E3%82%AF-932926/

ここまで、国内外3社のメーカーの高級オフィス椅子を3つ紹介しました。「メーカー名」と「商品名」、「価格」をまとめてみると、

メーカー名 商品名 価格
コクヨ コクヨ オフィスチェア デュオラ 80,421円
オカムラ オカムラ オフィスチェア コンテッサ セコンダ 174,852円
ハーマンミラー ハーマンミラー アーロンチェア リマスタード グラファイト 201,960円

私が紹介した高級オフィス椅子はどれもハイクオリティで、長く愛用できるものです。

なかなか高価格で手が出しにくいかもしれませんが、まずはショールームで見学したり、各公式サイトを見たりして各自で判断することをオススメします。

高級オフィス椅子を手に入れて、腰痛や肩こりに悩まされない最高の環境を作り上げましょう。

【高級感ある職場を】国内メーカー3社のオフィステーブル6選

2019年5月8日

ABOUTこの記事をかいた人

ふぉむ

本業の介護職正職員(6年目)として、毎日奮闘しながらwebライティングをしています。 出勤前、帰宅後、休日の時間に月10記事から20記事をメドに(1記事あたり文字数平均3,000~4,000字)納品しています。得意なことは①SEOライティング②観光記事の執筆③納期厳守です。以下は記事を掲載しているメディアです。 ①Cuterest(芸能) ②やすたび(観光) ③DEBIT INSIDER(金融) ④ルアナ占い(占い) ⑤高級家具.com(インテリア) ⑥エグゼクティブナビ(転職) twitterにて、私の書いた記事を毎月3つ公開しています。 Google検索10位以内の実績、Google検索数1000万のキーワードでトップの実績あり。 水族館に関する情報サイト、「ふぉむすい」を運営してます。 水族館と1人旅を愛する、おさかなさん。