観葉植物・花

季節のお花をお届け|自分に合うプランの選び方とサービスを紹介

「お花のお届けサービスって?具体的にどんなサービス内容なの?」と興味のある方も多いですよね。

お花を自宅に飾るのは好きという方でも、毎回花屋に通ってお花を選ぶのは面倒くさいですよね。

そこで、今回は自宅にいながら手軽にお花を楽しめるお届けサービスについて、詳しくお伝えします。

自分に合ったサービスの選び方やおすすめのサービスも紹介していますので、これからお花のお届けサービスを始めようと考えている方は是非最後までご覧下さい。

お花を家までお届け!定期便ってどんなサービス?

まずは、お花の定期便サービスがどのようなものなのか詳しく見ていきましょう。

お花の定期便サービスですが、1週間や1ヶ月ごとの決められた間隔で、季節のお花を自宅に届けるサービスです。

季節ごとに綺麗に咲いている花をプロがセレクトして家に届けてくれるため、自宅にいながら旬の花を楽しむことが出来まお花を

また、サービスの内容も多種多様で、サービスを行っている会社は30社以上もあります。次は自分に合ったお花の定期便の見つけ方をお伝えしますので、是非ご覧ください。

定期便を選ぶときは5つの項目を確認しよう

お花の定期便がどんなサービスなのかお伝えしましたが、自分に合ったお花の定期便を選ぶためにはどのような点に注目すれば良いのか気になりますよね。

自分に合ったお花の定期便を選ぶためには下記の5つの項目に注目していくことをおすすめします。

お花の定期便を選ぶための5つの項目
  • 花の種類
  • 配達方法
  • 配達可能エリア
  • 価格
  • 定期便の間隔

花の種類

自分に合ったお花の定期便を選ぶための1つ目の項目は、定期便で届く花の種類です。大まかに分けると切り花タイプか鉢植えタイプかの2種類があります。

ほとんどの定期便が切り花タイプで、届いた花を飾るために別途花瓶を購入する必要があります。

鉢植えタイプは、花が鉢植えに植えられた状態で届くのでそのまま飾ることが出来る反面、スペースをとってしまうため、自由度は下がります。

配達方法

自分に合ったお花の定期便を選ぶための2つ目の項目は、お花の配達方法です。

お花の定期便はポストに直接投函されるタイプと宅配便で届くタイプの2種類あり、仕事であまり家にいないという人は宅配便だと受け取る手間がかかってしまうため注意が必要ですね。

配達可能エリア

自分に合ったお花の定期便を選ぶための3つ目の項目は、定期便の配達可能なエリアについてです。必ず自宅が配達可能なエリアに含まれているのかどうかを確認しておきましょう。

価格

自分に合ったお花の定期便を選ぶための4つ目の項目は、定期便一回あたりの価格です。

お花の定期便の価格はサービスによって、一回あたり数百円程度~数千円程度まで幅があるので、サービス内容と価格を見比べ、自分が納得できる価格のサービスを選びましょう。

定期便の間隔

自分に合ったお花の定期便を選ぶための5つ目の項目は、定期便の届く間隔です。

サービスによって、柔軟に届く間隔を変えられるものと、届く間隔が決まっていて変更ができないものがあるので、自分のライフスタイルや予算に合わせて、適切な間隔のプランを選びましょう。

お花の定期便を行っているおすすめなサービス・お店

自分に合ったお花の定期便の選び方についてお伝えしましたので、次はお花の定期便を行っているおすすめのサービス・お店を厳選して5つ紹介します。

おすすめのお花の定期便サービス・お店
  • ブルーミー
  • hitohana
  • オハナシ
  • LIFFT
  • &flower

ブルーミー


ブルーミーお花の定期便サービスの中でも値段が安く、送料込みで1回825円のプランもあります。

また、お花の定期便を始めてみたいという方向けに「体験プラン」という手軽な料金設定のサービスも用意されています。どのサービスにしようか悩んでいる方はブルーミーの「体験プラン」が非常におすすめですよ。

花の種類 切り花
配達方法 ポスト投函
配達可能エリア 全国
値段 825円~3250円
定期便の間隔 週1回

Hitohana

HitoHanaは、定期便を頼むときに7色のカラーと5種類のサイズから自分の好きなものを選ぶことができるため、自分好みの花が届きやすいという特徴があります。

また、花を市場から自宅まで直送しているため、届く花がとても新鮮ですよ。

値段は1番安いプランで1回1320円と他のサービスと比べて少し高めですが、部屋の雰囲気に合わせて花を選びたいという方におすすめです。

花の種類 切り花
配達方法 宅配便
配達可能エリア 全国
値段 1320円~4950円
定期便の間隔 月1・2・4回

オハナシ


オハナシは花のボリュームやアレンジのしやすさに定評があります。定期便で届く花は、茎が長い状態で届くので、どんな花瓶にも合わせやすく、お花をアレンジして飾りたいという方におすすめです。

支払い方法としてクレジットカード以外に銀行振込・電子決済・コンビニ払いができるのも魅力的です。

花の種類 切り花
配達方法 宅配便
配達可能エリア 全国※北海道・沖縄・離島を除く
値段 2200円~2750円/1回
定期便の間隔 月1・2・4回

LIFFT




LIFFTは、「花本来の新鮮さ」が魅力のサービスで、提携の農場から旬の花を配送することで、季節に合わせて毎回新鮮な花を届けることができます。

毎月切り花が送られてくるだけでなく、お花のケアの仕方や様々なアレンジ方法、飾り方をまとめた「ジャーナル」と呼ばれる読み物が付いてきますよ。

花の種類 切り花
配達方法 宅急便
配達可能エリア 全国※沖縄離島エリアを除く
値段 1480円~3300円/1回
定期便の間隔 月1回

&flower




&flowerは手軽にお花の定期便を楽しみたい人におすすめのサービスです。

お花を受け取る間隔や受け取りの曜日を選ぶことができるため、平日は家にいないことが多い方にもおすすめですね。

花の種類 切り花
配達方法 ポスト投函
配達可能エリア 全国
値段 1265円/1回
定期便の間隔 週1回~月1回

 

お届け便の花を長持ちさせるコツ

ここまでおすすめのお花の定期便サービスについてみていきましたが、折角お花が届いたら出来るだけお花を長持ちさせて楽しみたいですよね。

そこで、次は届いたお花を長持ちさせる方法を詳しく見ていきましょう。

届いたお花を長持ちさせる方法
  • 水揚げ
  • 水替え

水揚げ

簡単にお花を長持ちさせる方法としては「水揚げ」がおすすめです。これは茎の先端を斜めに切る事で、お花が水分を吸収しやすくなり、寿命が長持ちします。

注意点として、切り口からの空気の侵入を防いだり、切り口の乾燥を防ぐために、水揚げは水中で切るようにしましょう。

目安としては2~3日の間隔で水揚げをするのが、おすすめです。

水替え

花を生けていると、水の中で細菌が繁殖し、徐々に濁りやぬめりが出てきます。

濁りが目立ってきたら、水を入れ替え、スポンジやブラシを使ってぬめりを取り除きましょう。花の茎にもぬめりが付着していることもあるため、茎についたぬめりも忘れず水で洗い流しておきましょう。

こうすることで、花が綺麗な水を吸収することができ、長持ちしますよ。

まとめ:お花のお届けサービスって?どんなプランがおすすめ?

今回は手軽に季節のお花を楽しむことができるお花のお届けサービスやお花の定期便について解説しました。

今回のまとめ
  • 花を楽しみたいけど、花屋まで買いに行くのは面倒という方は、お花の定期便サービスがおすすめ
  • 自分に合ったお花の定期便サービスを選ぶためには「花の種類」「配達方法」「配達可能エリア」「価格」「定期便の間隔」の5つの項目に注目する

お花の定期便サービスの選び方をもとに、自分に合ったサービスを選んでいただければ、手軽に自宅で華やかなお花を楽しめます。

是非、今回の記事を参考に、自分に合ったお花の定期便サービスを利用してみてはいかがでしょうか。

 

 

ABOUT ME
ザワング
個性的で我が道を行く、元公務員ブロガー 考えるよりもまず行動!究極の本能型人間! 真面目に不真面目をする才能は全国一位です! ツイッターやブログでも公務員や就職関係の情報をたくさん発信しているので、見ないと損しますよ!