観葉植物・花

【農林水産省も認めている】花を生活に取り入れることで得られる6つの効果

花を部屋に飾ることで様々な良い効果があるって聞いたことはあるけど、実際にどんな効果があるか良く分からないですよね。

なので、この記事では花をインテリアとして活用する事で得られる6つの効果や取り入れるための準備までをしっかりと解説致します。

ぜひ、この記事を参考にあなたも花のある暮らしを始めてみてください!

トップ画像出典:https://pixabay.com/photos/lilac-flower-basket-flower-plant-3366467/

花を生活に取り入れることで得られる6つの効果

https://pixabay.com/photos/table-setting-vintage-dishes-1926990/

花を生活に取り入れることで得られる効果は、大きく分けて6つあります。

下記の6つが花を部屋に取り入れることで得られる主な効果で、その多くは科学的、医学的にも証明されていますよ!

花を生活に取り入れることで得られる6つの効果
  • ストレスが軽減する
  • 認知機能が回復する
  • 緊張の緩和やリラックス効果が得られる
  • 社会性が向上する
  • 色が持つ心理効果を部屋に取り入れられる
  • 運気が向上しやすくなる

次の項目からは、それぞれの効果についてより詳しくご説明していきます。

【花の効果①】ストレスが軽減する

花を生活に取り入れることで得られる効果の1つ目は、ストレスが軽減するということです。

人はストレスを感じた際に、「ストレスホルモン(コルチゾール)」が増えてしまいます。

しかし、このストレスホルモンが、フラワーアレジメントを行うことで減少するということが実験で分かっています。

なので、花を生活に取り入れ、お世話をすることは自身のストレスを軽減することに繋がりますよ!

【花の効果②】認知機能が回復する

花を生活に取り入れることで得られる効果の2つ目は、認知機能が回復することです。

実際にフラワーアレンジメント活動を通し、認知機能が回復するのかという実験が行われており、回復したという研究結果が出ています。

花を自身でいけることで、視空間認知機能(物体の形状や大きさや位置関係を正確に把握する能力)や記憶力の向上、注意障害の改善などの効果を得ることが出来ますよ。

【花の効果③】緊張の緩和やリラックス効果が得られる

https://unsplash.com/photos/yaAGwbkbc-s

花を生活に取り入れることで得られる効果の3つ目は、緊張の緩和やリラックス効果が得られるということです。

マッサージ店や美容室などにお花がよく飾ってある理由もこのリラックス効果が得られるからということが多いです。

実際に、歯医者の診察室に花や観葉植物などを置くことで緊張が緩和されるかどうかを調べた研究があり、その結果心拍数や血圧が通常よりもリラックス状態になることが分かっています。

なので、リラックスをしたい部屋に花を置くことで今まで以上に体を休めることが出来ますよ。

【花の効果④】社会性が向上する

花を生活に取り入れることで得られる効果の4つ目は、社会性の向上です。花と社会性の向上は、一見全く関係がなさそうですよね。

しかし、実際にフラワーアレンジメント活動を継続することで、人とのコミュニケーション能力が改善したという研究結果が報告されております。

また、花には緊張の緩和を促進する効果もあるため、通常時よりも意欲的にコミュニケーションを取ろうとする効果もあると考えられています。

ぜひ、お花を通してより多くの人との出会いを楽しんでみてください。

【花の効果⑤】色が持つ心理効果を生活に取り入れられる

https://pixabay.com/photos/flower-field-flowers-field-trees-250016/

花を生活に取り入れることで得られる効果5つ目は、色が持つ心理効果を生活に取り入れられるということです。

各色には、下記のようにその色独自の様々な心理的効果があり、その色の花を生活に取り入れる事で、色の心理的効果も一緒に得ることが出来ます。

やる気や情熱が出やすく、モチベーションが上がる。
ピンク 幸福感や愛情、優しさを感じやすくなる。
リラックス効果の促進や安らぎを感じやすくなる。
爽快感や落ち着き、食べ過ぎの防止などにつながる。
ストレスが和らぎ、集中しやすくなる。
明るく元気がでたり、活発的になれる。
清潔感を感じやすく、気持ちが明るくなる。

【花の効果⑥】運気が向上しやすくなる

花を生活に取り入れることで得られる効果6つ目は、運気が向上しやすくなるということです。

風水には、家の中に花を取り入れることで、部屋に自然が持つ良い運気を取り込み、邪気を吸い取るという考え方があります。

そのため、なんか最近運が悪いかもしれないと感じたり、より運気を上げたいと感じていたりしているのであれば、部屋に花を飾ってみるのが良いかもしれません。

ただ、注意点として枯れてしまったお花をそのままにしてしまうと、今度は運気を下げる原因になってしまうので、お花は定期的に入れ替えてあげましょう。

部屋に花を取り入れるために必要なもの

https://pixabay.com/photos/tulips-flower-blossoms-spring-4030591/

花を生活に取り入れることで、様々な良い効果があることは分かったけど、準備するものが多そうですよね。

しかし、そんなことはなく花を生活に取り入れるために基本的に必要なのは「花」だけです。

花瓶や肥料などの特別な道具は特に必要なく、ペットボトルやコップ、お酒の瓶などでも代用できますよ!

花瓶は、ある程度なれてきてよりアレンジをしていきたいなと思ったタイミングで大丈夫です。

花のサブスクリプションもある

花は、基本的に花屋さんで購入するものですが、定期的に入れ替える必要があります。

ただ、毎回毎回花屋さんに行く時間が無いという方や、近くに花屋さんが無いという方には花のサブスクリプションもおすすめです。

花のサブスクを利用することで、季節にあった鮮度の高い花を自分にあったペースで家まで届けてもらえますよ!

HitoHanaというお花のサブスクサービスでは、一回1,320円(税込み)から始めることができ、あなたの好きな色合いでブーケを作ってもらえますよ。

部屋に花を取り入れて、生活に彩りを

今回は、花をインテリアとして活用する事で得られる6つの効果や取り入れるための準備について解説いたしました。

花を生活に取り入れることで得られる6つの効果
  • ストレスが軽減する
  • 認知機能が回復する
  • 緊張の緩和やリラックス効果が得られる
  • 社会性が向上する
  • 色が持つ心理効果を部屋に取り入れられる
  • 運気が向上しやすくなる

上記のように花を生活に取り入れることで様々な良い効果を得ることが出来ます。

ぜひ、今回の記事を参考にあなたの生活にも花を取り入れてみてください!

ABOUT ME
まつきー
私の理想は、自身のビジネスを持つことです。 何事にもスピード感を持って、取り組むことを意識しています。 筋トレや語学学習が趣味です!どちらもまだまだですが(笑) 好きなことは、旅行や写真、人と飲みに行くことです! よろしくお願いします。