ソファの張替え修理はDIYできる!買い替えるかは、愛着度で決めよう

汚れがひどかったり、張り地が破れていたり…あなたのソファは、DIYで修理できるかもしれません。

ソファはくつろぐためにあるものですが、見た目が悪いソファは、使うたびに気になってしまって、リラックスどころではありませんよね。

今回は、自宅にある状態の悪いソファをDIYで張替え修理するための方法や、プロへ依頼する場合の価格について、ご紹介していきます。ぜひ参考にしてくださいね。

(トップ画像出典:https://pixabay.com/photos/couch-furniture-outdoor-home-decor-1213103/)

DIYで修理できるソファ・できないソファがある

ソファの修理方法を知る前に、まずは、DIYで修理できるソファ・できないソファについて、確認してみましょう。

DIYで修理できるソファ

DIYで修理できるソファは、布製のソファと、合皮製のソファです。古いソファの張り地をはがして、新しい素材をソファ本体に張り直すことができます。

自宅のソファが合皮かどうか、判断するには?

ビニールの独特なにおいがする・爪で引っかいても傷がつきにくい場合は、合皮の可能性が高いです。

DIYで修理できないソファ

DIYで修理できないソファは、本革製のソファです。本革の場合、革自体が非常に高価なため、知識がない人が安易に挑戦するには、リスクが大きすぎます。

本革製のソファを修理したい場合は、プロへ依頼する方法が確実です。ソファを購入したお店や、ソファの修理専門店へ相談してみましょう。詳しくは、記事の後半でご紹介しています。

自宅のソファが本革かどうか、判断するには?

獣のような独特なにおいがする・爪で引っかいた傷がつきやすい場合は、本革である可能性が高いです。

ソファの張替えをDIYで修理する場合、費用はどれくらい?

出典:https://www.instagram.com/p/BymwSCFgdv2/

ソファをDIYで修理する場合、まずはどれくらいの費用がかかるのか、気になりますよね。

DIYで張替えをした場合の費用は、はっきりとお伝えできません。なぜなら、ソファの大きさや、修理する面積、張り地の価格によって、金額が大きく異なるからです。

今回は参考までに、実際にDIY張替えを行った人の情報をインターネットで調べてみました。

「3人掛けソファ全体」を張り替えた修理費用の例
  • 【合皮ソファの場合】17,500円
  • 【布製ソファの場合】4,320円

ソファの張替えをDIYで修理すると、手間はどれだけかかる?

ダイニングチェアのような、”椅子のDIY張替え”の経験はあっても、ソファの張替え経験がある人は少ないのではないでしょうか。

ソファのDIY張替えは、椅子の張替えとは全く異なります。張替え箇所によっては、ソファをひっくり返して作業を行う必要もあるため、女性一人でDIY修理を行うのは大変です。

そのため、作業の際は、力のある男性と一緒に作業するか、複数人で行うと良いでしょう。

作業時間も、一日では終わらないことがほとんどです。参考までに、実際にDIY張替えを行った人の作業時間をインターネットで調べてみました。

DIYでの張替え時間の例
  • 【何日もかけて、少しずつ作業を進める場合】張替えに1週間ほどかかる
  • 【一日のほとんどを作業にあてた場合】張替えに2~3日かかる

ソファのDIY張替えは、1日で終わるものとは考えないほうがいいようですね。

時間がたっぷりとれる時か、隙間時間を使って、少しずつ作業を進めるか、どちらかの方法でスケジュールをたてるようにしましょう。

ここからは、DIYで修理ができる「合皮製ソファ」「布製ソファ」について、素材ごとの修理方法をご紹介していきます!

【安くて早い】革製ソファの「ひび割れ補修」は自分でできる!

2019年2月12日

DIY修理方法①合皮製ソファの張替え

まずは、合皮製ソファのDIY張替えについてご紹介します。必要なもの・張替え方法は以下の通りです。

DIY修理に必要なもの
  • 新しい合皮
  • ラジオペンチ
  • ハンマー
  • 縫い針(革用の丸い針がおすすめ)
  • 革用の糸
  • タッカー
  1. 張り替えたい部分の合皮をはがす(ソファを裏返すと、パーツごとに分解できるソファもあります)
  2. 新しく用意した合皮を、古い合皮の大きさに合わせてハサミでカットする
  3. タッカーや縫い針を使って、合皮をソファ本体に留めていく
ソファ内部のウレタンが痛んでいたり、ボリュームが減っている場合は、ウレタンを交換したり、追加してあげましょう!

ソファの革がボロボロ?補修手順は3つで完了!長持ちさせるワザも紹介

2019年6月22日

DIY修理方法②布製ソファの張替え

次に、布製ソファのDIY張替えについてご紹介します。必要なもの・張替え方法は以下の通りです。

DIY修理に必要なもの
  • 新しい布
  • 縫い針
  • ハサミ
  • タッカー
  1. 張り替えたい部分の布をはがす(パーツごとに分解できるソファもあります)
  2. 新しく用意した布を、古い布の大きさに合わせてハサミでカットする
  3. タッカーや縫い針を使って、布をソファ本体に固定していく
ソファの曲線部分は、生地を少しずつ折りたたんでいくとキレイに仕上がります。

まち針で生地を仮止めした後、縫い針で”まつり縫い”をしていくといいでしょう。

次の項目では、「本革ソファ」「DIYが難しいソファ」の張替えについて、ご紹介します!

破れたソファ、革の張替えは「DIY」でお得!修理店とどっちがいい?

2019年2月27日

革製のソファがべたつき始めたらすべき正しいお手入れ・ケアの方法。

2018年12月23日

ソファのDIY修理が難しいときは、プロへ依頼しよう

本革製ソファはもちろんですが、布製・合皮製の場合でも、複雑な構造のソファだったり、サイズが大きなソファになると、初心者が修理するには難しいソファとなります。

もしも、「自分でソファを修理するのは難しそう!」と感じたら、無理をせず、プロへ依頼するのがおすすめですよ。DIY修理のために揃えた工具代が、ムダな出費になるかもしれません。

張替え価格はやはり、修理店・材料・ソファの大きさなどによって異なるため、はっきりとお伝えすることは難しいですが、それでは答えになりませんよね。

そこで今回は、国産ソファ専門店で、他社の修理対応も行っている『NOYES』から、ソファの大きさごとに、張替えの参考価格をご紹介します。

ソファの大きさ 張替え金額
3人掛け(1800ミリ〜2000ミリ) 8万円〜16万円程度
2人掛け(1400ミリ〜1800ミリ) 7万円~13万円程度
1人掛け(1000ミリ) 6万円~10万円程度

(参考サイト:https://www.ny-k.co.jp/service/repair/price.html)

プロへ張替えを依頼したとき、張り地以外にも、ウレタンやバネのような”ソファのパーツ”が劣化していれば、さらに追加料金がかかることもあります。

ソファの劣化がひどい場合は、新しく購入するのも1つの手

ソファの座面からバネが飛び出ていたり、ソファの骨組みとなる木材が折れてしまっている場合、新しいソファを購入するほうが、お得に済むかもしれません。

修理店では張替えの見積もり依頼ができますが、先ほどご紹介したように、実際に修理を依頼してみると、別途料金がかかることがあるからです。

張替えのためにソファを解体したときに、パーツが劣化していることが分かります。ソファの内部は一見分かりづらい部分になるため、プロでないと劣化状態が分からない場所でもありますね。

長年使用しているソファが手元にあれば、状態によっては、修理をするよりも、新しく購入したほうが安くつくかもしれません。

「修理」と「買い替え」はどちらがお得なの?

結局、修理と買い替えのどちらがお得なのか。「それぞれ、費用がどれだけかかるか知ってから、どっちかに決めようかな」と思っている人は多いと思います。

ですが、この記事の前半にもお伝えした通り、ソファの張替え費用ははっきりとお伝えできません。また、ソファの状態によっても、修理と買い替えと、どちらで対処すべきかが変わります。

迷ってしまうときには、修理店へ見積もりを依頼して、あなたのソファはどう対応すべきなのか、プロへ相談してみるといいでしょう。

修理をする?買い替える?ソファへの愛着度から判断しよう!

「費用を計算するのが面倒くさい!」「どうすべきか、なかなか決められない!」という人は、ソファへの愛着度から対処方法を考えてみませんか?

ソファの張替えをプロへ依頼した場合、DIY張替えと比べて高額に感じてしまいますが、あなたのソファへの愛着度が高ければ、「費用よりも質。プロへお願いして確実に修理してほしいな」と思いませんか?

「思い入れがあって、ずっと使い続けたい」「こだわって選んだから、この形が気に入っている!」というような、愛着のあるソファの場合、DIY張替えはおすすめできません。

あなたがDIY張替えをしたいのは、修理費用を安く済ませたいからだけですか?購入したソファへの気持ちを今一度考えて、どう対応すべきか判断してみてくださいね。

まとめ

今回は、ソファのDIY修理についてご紹介しました。手持ちのソファの素材から、DIY修理ができるかどうか、まずは確認しましょう。

ソファの張替え価格は、ソファの状態・修理店・材料・大きさによって変動があるため、はっきりとお伝えすることができません。

今回は、参考価格をそれぞれご紹介しているので、あなたのソファの状態に近いものをチェックしてみてくださいね。

もしも、愛着のあるソファを持っている場合、DIY張替えはやめておきましょう。確実に修理ができて、内部の傷みまで確認できる、ソファ修理のプロへ依頼するほうが、将来的に安くつくのかもしれませんね。

ABOUTこの記事をかいた人

もえ

女一人で音楽フェス「フジロック」へ参加するのが生きがい。ブログ『moedayo.com』を運営し、フジロックへの”愛”を日々綴っては生きています。 検索インデックス800万件のキーワードで、SEO1位を獲得&フジロック公式から記事を紹介していただきました。 フェス好きをこじらせ、2019年ついに九州から関東に上京。 引っ越しにより会場までの交通費が浮くため、惜しげもなくグッズを買い、フェスごはんを食べている”ダメな大人”です。 口ぐせは「苗場に帰りたい!」