観葉植物・花

名前がわからない観葉植物の調べ方!よく見かける人気の植物も紹介

お店や雑誌などでよく見かけるおしゃれな観葉植物。しかし、気になる植物を見つけたものの、「名前がわからない…」と困ってしまうこともあると思います。

そこで今回は、名前がわからない観葉植物の調べ方について解説します。この記事を読んでもらえれば、すぐに気になる植物の名前を知ることができるでしょう。

また、見かけることが多い人気の観葉植物も紹介しているので、ぜひそちらも参考にしてみてください。

(トップ画像出典:https://pixabay.com/photos/monstera-plant-plant-pot-wall-6319467/#content)

名前がわからない観葉植物を調べる方法

出典:https://unsplash.com/photos/thh6mopEZ8s

名前がわからない観葉植物を調べる方法として、いくつかおすすめのやり方があります。この記事で紹介する方法は以下の6つです。

名前がわからない観葉植物を調べる方法
  • 植物の特徴から探す
  • 見かけた場所から探す
  • 図鑑を見る
  • 販売サイトを見る
  • アプリで検索する
  • 専門家に問い合わせる

名前がわからない観葉植物は、見た目の特徴や見かけた場所から調べることが可能です。最近では、植物の名前を検索できるアプリが出ており、より簡単に調べられるようになっています。

なお、人によって調べやすい方法は異なるので、自分に合ったやり方で植物の情報を調べてみましょう。次の章からは、それぞれの方法について詳しく解説していきます。

名前がわからない観葉植物の調べ方①植物の特徴

出典:https://unsplash.com/photos/zcVArTF8Frs

観葉植物は、見た目の特徴から名前を判断できる場合があります。植物は「葉」「茎(幹)」「根」の3つに大きく分けられますが、目に見えるのは「葉」と「茎」の部分です。

ですので、「葉」と「茎」の情報を頼りに調べてみると良いでしょう。もし「花」が咲いているものなら、花の色や形を手がかりに調べてみるのもおすすめです。

例えば、ネット検索で「葉 大きい 観葉植物」と調べれば、『モンステラ』や『オーガスタ』など大きな葉をつける植物の情報が出てきます。このように、ざっくりとしたキーワードでも調べることが可能です。

見た目がシンプルすぎると調べるのが難しいかもしれませんが、少しでも特徴的な部分があれば、きっと気になる植物について知ることができるでしょう。

名前がわからない観葉植物の調べ方②見かけた場所

出典:https://unsplash.com/photos/pIO8zFpgL_s

名前がわからない観葉植物は、見かけた場所をヒントに情報を得られる場合もあります。例えば、立ち寄ったカフェでおしゃれな植物を見かけたとしましょう。

その場合、ネット検索で「カフェ 観葉植物」と調べると、カフェに合う観葉植物の情報が出てきます。そこから植物の名前や特徴がわかるケースも少なくありません。

もし目的の植物が見つからない場合は、キーワードを追加してみることをおすすめします。具体的には「カフェ 観葉植物 おしゃれ」「カフェ 観葉植物 開店祝い」という感じです。

キーワードを増やすことで、より具体的な植物の情報が出てくるので、ぜひ1度試してみてください。

観葉植物の中には、金運や仕事運などの風水効果を期待できるものもあり、その縁起の良さから飲食店・美容室・ホテルなどに飾られることがよくあります。

もし上記のような場所で見かけた場合、「風水効果 観葉植物」「縁起の良い 観葉植物」と調べてみるのも方法の1つです。

観葉植物で風水の効果を得られる?運気を上げて素敵な毎日に観葉植物を購入して飾るだけでは、風水の力を効果的に発揮できないということをご存知でしょうか? そこで今回の記事では、観葉植物から得...

名前がわからない観葉植物の調べ方③販売サイト

出典:https://unsplash.com/photos/tMI2_-r5Nfo

観葉植物の名前がわからないときは、販売サイトの商品一覧を確認してみるのもおすすめです。販売サイトの場合、植物の画像と名前が一覧で表示されるので、効率良く情報を調べられるメリットがあります。

また、植物の種類やサイズごとに検索できるのもポイント。条件に合う植物をピックアップしてくれるため、名前がわからなくても情報を得られる可能性が高いです。

もし「どのサイトを見れば良いんだろう…」と悩んだときは、観葉植物の通販サイト「HitoHana(ひとはな)」をチェックしてみると良いでしょう。

10,000点以上の観葉植物を取り扱っており、更に検索機能が充実しているので、高い確率で名前や特徴を知ることができます。

名前がわからない観葉植物の調べ方④図鑑

出典:https://unsplash.com/photos/jkDLNDGougw

観葉植物について調べるなら、図鑑を活用してみるのも方法の1つです。図鑑には、ありとあらゆる植物の情報が載っているので、名前のわからない観葉植物も掲載されているに違いありません。

また、植物の名前だけでなく、性質や育て方などの正確な情報をインプットできるのも魅力です。観葉植物についての知識を深めたい人も、ぜひ図鑑の活用を検討してみると良いでしょう。

但し、図鑑は情報量がとても多いため、調べるのに時間がかかる場合があります。植物の頭文字や科名を知っていると調べやすいですが、何も手がかりがない人はある程度の時間を要することも頭に入れておきましょう。

名前がわからない観葉植物の調べ方⑤アプリ

出典:https://pixabay.com/photos/spring-flower-plant-nature-floral-6036817/#content

最近では、名前がわからない観葉植物をアプリで簡単に調べられます。特におすすめしたいのが「Picture This」というアプリで、スマホで写真を撮るだけで植物や花の名前をすぐに識別してくれます。

しかも識別の精度が98%と非常に高く、専門家による判定にも劣りません。早く確実に情報を得たい人は、ぜひPicture Thisを利用してみると良いでしょう。

なお、Picture Thisは無料で利用できますが、有料プランと比べると機能が制限されてしまいます。また、無料で利用するには1度サブスクリプションに登録し、料金発生日前の解約手続きが必要になります。

名前を調べるだけであれば無料プランで問題ないので、まずはお試しで利用してみてはいかがでしょうか。

名前がわからない観葉植物の調べ方⑥専門家

出典:https://unsplash.com/photos/gKk9rpyDryU

「自分なりに調べてみたけど、結局名前がわからなかった…」という場合は、植物のプロに問い合わせてみましょう。少し勇気がいるかもしれませんが、専門家に尋ねればほぼ確実に名前を知ることができます

具体的には、「直接店舗に訪れて確認してみる」「サイトの問い合わせページから質問してみる」といった方法が挙げられます。その際、できるだけ植物の特徴をわかりやすく伝えることが重要です。

もし気になる植物(または似ている植物)の写真があるなら、スタッフに確認してもらうと良いでしょう。余程マイナーなものでない限りは、すぐに回答してくれるはずです。

また、観葉植物の名前だけでなく、具体的な管理の仕方について教えてくれるのも専門家に聞くメリットと言えます。手入れの面で不安がある人も、ぜひ植物のプロに相談してみることをおすすめします。

お店や雑誌でよく見かける人気の観葉植物を紹介

ここでは、お店や雑誌で見かけることが多い人気の観葉植物を5つ紹介します。もしかしたら、あなたが気になる植物が見つかるもしれないので、ぜひ1つずつチェックしてみてください。

モンステラ 深い切れ込みがある大きな葉が特徴
サンスベリア 鋭く伸びる肉厚な葉が特徴
シュガーバイン 花のような葉形とつるを伸ばすのが特徴
フィカス・ウンベラータ ハート形の可愛らしい葉が特徴
エバーフレッシュ 鳥の羽のような細長い葉が特徴

モンステラ

ハワイアンジュエリーやアロハシャツのデザインにもなっている『モンステラ』。大きな葉に深い切れ込みや穴がある場合には、モンステラの品種である可能性が高いです。

モンステラのように大きな葉を持つ植物は、「観葉植物 葉 大きい」というキーワードで調べると、名前がわからなくても情報を得られるかもしれません。

サンスベリア

鋭く尖った葉を持つ『サンスベリア』。葉の色や形は多種多様ですが、シャープで肉厚な葉を持つ植物は、高い確率でサンスベリアの品種だと考えられます。

もしサンスベリアでなかった場合、「多肉植物(葉や茎に多量の水を蓄えている植物の総称)」というキーワードで調べてみると良いでしょう。

シュガーバイン

可愛らしい葉姿をしており、特に女性からの人気が高い『シュガーバイン』。花のように見える5枚の葉とつるを伸ばして生長するのが特徴です。

シュガーバインのような特徴のある植物を探している人は、「可愛い 観葉植物」「つる性植物」というキーワードで検索すると、目当ての植物の名前がわかるかもしれません。

フィカス・ウンベラータ

ホテルや美容室などでよく見かける『フィカス・ウンベラータ』。ハート形の葉が特徴で、おしゃれな観葉植物の定番的存在です。

画像を見て「探してる植物と少し違う…」と感じた人は、「ハート 観葉植物」と調べてみると良いでしょう。

また、フィカス属は種類が多く、品種によって見た目が大きく変わります。ただ多くのものは艶のある葉をつけているので、そのような特徴が見られる場合は「フィカス 観葉植物」で調べてみるのがおすすめです。

エバーフレッシュ

日中は葉を広げ、夜は葉を閉じる性質を持つ『エバーフレッシュ』。鳥の羽のような細長い葉をつけ、そのスタイリッシュな見た目から観葉植物として高い人気を得ています。

唯一無二とも言える葉形をしていますが、似たような樹形をしている植物は存在します。もし画像にあるような大きな植物を探している人は、「大型 観葉植物」で検索してみると良いでしょう。

名前がわかったら植物の特徴もチェックしよう

紹介した方法で名前を確認できたら、その植物の特徴についてもしっかりチェックしておきましょう。

観葉植物は、それぞれ異なる性質(耐寒性や耐暑性など)を持っているため、適切な方法で管理する必要があります。

せっかく目当ての植物を見つけて購入したとしても、すぐに枯らしてしまっては本末転倒です。

名前がわかれば植物の性質や育て方について簡単に調べられるので、必ず購入する前に確認するようにしてください。

まとめ:自分に合った方法で植物の名前を調べよう

今回は、名前がわからない観葉植物の調べ方について解説しました。改めて紹介した方法について簡単にまとめてみます。

調べ方のポイントまとめ
  • 植物の特徴や見かけた場所を手がかりに調べてみる
  • 販売サイトの商品一覧や図鑑をチェックしてみる
  • 早く確実に情報を得るならアプリがおすすめ
  • どうしても名前がわからない場合は専門家に尋ねる

名前がわからない観葉植物でも、見た目の特徴や見かけた場所を手がかりに情報を得られる場合があります。

まずはネットや図鑑で調べてみることをおすすめしますが、もし植物をスマホで写せるようならアプリ(Picture This)を活用してみると良いでしょう。

紹介した方法を実践すれば、気になる植物の名前はもちろん、特徴についてもしっかりと把握できます。ぜひいろいろな方法を試して、自分に合ったやり方を調べてみてください。

ABOUT ME
ゆうと
愛知県出身。建設業からWebライターへと転身後、旅行・転職・アニメなど幅広いメディアで記事を執筆。無類のバスケット好きで、幼い頃からNBAの大ファン。