観葉植物

観葉植物16タイプ診断【Pタイプ】オススメの植物6選

観葉植物診断で「屋外」「日当たりが良いところに置けない」「縦に伸びなくても良い」「空気清浄や虫除けなどの効果があったり、食べることができたりする植物じゃなくても良い」と答えたあなたは『Pタイプ』です。

以下では、『Pタイプ』のあなたにピッタリな観葉植物を6種類紹介しています。

あなたが気に入る観葉植物がきっと見つかりますので、ぜひ最後まで読んでみてくださいね!

(トップ画像出典:https://pixabay.com/photos/plant-pot-hydrangeas-terrace-plants-1345371/#content)

あなたはPタイプ!

『Pタイプ』のあなたには、「耐寒性・耐暑性」や「日陰に強い(耐陰性)」という特徴がある観葉植物をご紹介します。

「耐寒性・耐暑性」がある植物は、気温の変化が大きい屋外でも育てやすいメリットがあります。ある程度の寒さや暑さに耐えてくれるので、ポイントさえ押さえておけば枯らすこともありません。

また、「日陰に強い」植物であれば、日光が少ない場所でも元気に生長してくれます。できるだけ耐陰性が高い植物を選ぶことで、より安心して観葉植物を楽しめるでしょう。

以下では、これらの特徴にあてはまる観葉植物を6種類紹介しています。

Pタイプにオススメの観葉植物①ヒューケラ

草丈・樹高 約20cm〜50cm
耐寒性 高い
耐暑性 普通
耐陰性 あり

北アメリカを原産とする常緑多年草の『ヒューケラ』。葉色のバリエーションが幅広く、年間を通じて楽しめるカラーリーフ(葉色や葉形を楽しむ植物)として人気を集めています。

ヒューケラは、寒さや日陰に耐性がある育てやすい植物です。日向から半日陰までなら問題なく育ちますが、強い直射日光は葉焼けの原因になるので注意しましょう。

水やりは、鉢植えの場合は土の表面が乾いたらたっぷりと与えるようにします。地植えの場合は根付いていれば、基本的に水やりをする必要はありません。

ヒューケラは、コンパクトかつ様々な種類があるので、より自由にコーディネートを楽しめます。1つの品種を育てるのも良いですし、お気に入りのものを寄せ植えするのもおすすめです。

Pタイプにオススメの観葉植物②ギボウシ

草丈・樹高 約15cm〜2m
耐寒性 強い
耐暑性 強い
耐陰性 あり

世界の温帯で栽培されている『ギボウシ』。シェードガーデン(日陰の庭)の定番的存在で、葉の色や形、そして大きさも実に様々です。

ギボウシは明るい日陰や半日陰を好み、強い日差しを苦手とします。寒さと暑さのどちらにも強いので、管理面に不安がある人も安心して育てられるでしょう。

水やりは、鉢植えの場合は表土が乾いたらたっぷりと与えるのが基本です。地植えの場合は根付くまで水を与えるようにし、その後はほとんど水やりをする必要はありません。

葉色や葉姿がとても美しく、古くから観賞用として愛されているギボウシ。おしゃれな庭づくりにうってつけの観葉植物です。

Pタイプにオススメの観葉植物③ユキノシタ

草丈・樹高 約20cm〜50cm
耐寒性 高い
耐暑性 普通
耐陰性 あり

独特な模様の葉を持ち、春には可憐な花を咲かせる『ユキノシタ』。沢沿いや岩場などに自生する常緑多年草で、地面を這うように広がることから、庭のグラウンドカバー(地面を覆う植物)としてよく利用されています。

ユキノシタは寒さに強い反面、暑さにはやや弱いです。また、強い日差しが当たると葉が焼けて傷んでしまうので、半日陰の環境で育てると良いでしょう。

水やりは、鉢植えの場合は土の表面が乾いたらたっぷりと与え、地植えの場合はほとんど不要です。ユキノシタは湿り気のある場所を好むので、特に夏場の乾燥には注意しておきましょう。

控えめな印象のあるユキノシタは、どのような空間にも合わせやすい魅力があります。あまり世話を必要としないので、「初めて植物を育てるから不安…」という人にもぴったりです。

Pタイプにオススメの観葉植物④紫陽花

草丈・樹高 約30cm〜2m
耐寒性 やや高い
耐暑性 普通
耐陰性 あり

日本原産の落葉低木である『紫陽花(アジサイ)』。梅雨時に綺麗な花を咲かせることで知られており、1度植え付ければ長く楽しめる寿命の長い植物です。

紫陽花は寒さに比較的強く、暑さにやや弱いという特徴があります。夏の直射日光を避け、適度に日が当たる場所で育てれば、毎年綺麗な花を楽しむことができるでしょう。

水やりは、鉢植えの場合は表土が乾いたらたっぷりと与えるようにします。地植えの場合は降雨だけで生長しますが、夏の晴天が続いて乾燥したときには水やりをしてください。

意外と簡単に育てられる紫陽花は、種類が多いのも魅力的なポイント。次々に新しい品種が登場しており、色や形のバリエーションに富んでいるので、きっとあなた好みの一株を見つけられるでしょう。

Pタイプにオススメの観葉植物⑤スミレ

草丈・樹高 10cm前後
耐寒性 高い
耐暑性 普通
耐陰性 あり

春頃に可憐な花を咲かせる『スミレ』。日本に自生する多年草で、愛らしい姿と育てやすさから、観葉植物として楽しむ人が増えています。

スミレは日当たりの良い場所を好みますが、強い日差しや暑さに弱いため、夏の時期は半日陰で管理するのが最適です。耐寒性が高く、見た目以上に丈夫なので、ポイントさえ押さえておけば問題なく育てられるでしょう。

水やりは、鉢植えの場合は土の表面が乾いたらたっぷりと与え、地植えの場合はひどく乾燥した日が続かない限りは必要ありません。

小柄でありながら美しさが際立つスミレは、主役・脇役のどちらにおいても活躍してくれます。パッとしない空間に彩りを添えてくれるおしゃれな観葉植物です。

Pタイプにオススメの観葉植物⑥クリスマスローズ

草丈・樹高 約10cm〜50cm
耐寒性 高い
耐暑性 普通
耐陰性 あり

バラ科ではなく、キンポウゲ科に属する多年草の『クリスマスローズ』。冬から早春の時期に花を咲かせる数少ない植物で、その特徴から日本では「冬の貴婦人」とも呼ばれています。

クリスマスローズは耐寒性と耐陰性に優れており、明るめの日陰や半日陰を好みます。やや暑さに弱く、強い日差しを苦手とするので、夏場は軒下や樹木の下などに移動させてあげましょう。

水やりは、生育期にあたる10〜5月までは表土が乾いたらたっぷりと与え、6〜9月までは乾燥気味に管理します。地植えの場合は、夏に何日も雨が降らないときを除いて、基本的に水やりをする必要はありません。

冬の景色を彩る植物として人気を集めるクリスマスローズ。様々な花色や花形があり、品種選びから楽しめるのも魅力の1つです。

あなたの部屋に合う観葉植物を選べない時には

ABOUT LOVEGREEN引用:LOVEGREEN.「LOVEGREENとは? | LOVEGREEN(ラブグリーン)」.https://lovegreen.net/about_lovegreen/,(参照 2022-06-16)

ここまでで、診断結果に基づいてオススメの観葉植物を紹介しました。しかし、「気になる観葉植物はあったけど、どれが自分の部屋に合うのかがわからない」という方もいるのではないでしょうか。

その場合は、観葉植物のサブスクサービスを利用し、プロにコーディネートしてもらうと良いでしょう。

例えば「LOVEGREEN」というサービスだと、インテリアと植物のどちらにも精通しているスタッフが直接家に来て、利用者の希望を聞きながらコーディネートを提案してくれます。

植物の種類はもちろん、鉢のカバーもセレクトしてくれるほど細部までこだわってくれるので、効果的に観葉植物を取り入れたオシャレな部屋にしてもらえること間違いなしですよ!

気になった観葉植物の名前を調べてみよう!

スクリーンショット画像 1引用元:Google Play.「PictureThis:撮ったら、判る-1秒植物図鑑 – Google Play」.https://play.google.com/store/apps/details?id=cn.danatech.xingseus&hl=ja&gl=US,(参照 2022-06-16)

この記事では、あなたが観葉植物に求める「特徴」に沿ってオススメを紹介してきましたが、もちろん見た目が好みなものを選ぶのも良いことです。

しかし、例えば出かけた先で見た目が好みな観葉植物を見つけても、名前がわからなければお部屋に取り入れることができないですよね。

そこでオススメなのが、「Picture This」というアプリです。このアプリを使用すれば、カメラで植物を撮影しただけで、その植物が何という植物かを人工知能が判別してくれます。

他にも同様のサービスはありますが、「Picture This」は植物博士監修の膨大な植物データベースに高度な人工知能を組み合わせることで、圧倒的な「情報量」「正確さ」「スピード」を誇っています。

無料でも使用できるアプリですが、有料版に比べると機能が制限されます。

また、無料で利用するためには、一度サブスクリプションに登録し、料金発生日前に解約する手続きが必要です。

ふとした時に見つけた好みの観葉植物を部屋に取り入れられるように、インストールしておきましょう!

Google PlayストアはこちらApp Storeはこちら

【まとめ】Pタイプにオススメの観葉植物

今回は、『Pタイプ』にオススメの観葉植物を6種類紹介しました。改めておすすめした観葉植物をまとめて紹介します。

Pタイプにオススメの観葉植物
  • ヒューケラ
  • ギボウシ
  • ユキノシタ
  • 紫陽花
  • スミレ
  • クリスマスローズ

上記の植物は「耐寒性・耐暑性」に加えて、「日陰に強い(耐陰性)」という特徴があるので、一般的な植物よりも非常に管理しやすいです。そのため、あまり植物に詳しくない人も安心して育てられます。

また、どの植物も美しい姿をしており、観賞用として十分に活躍してくれるのも魅力です。ぜひあなたの住まいにも取り入れて、より華やかな空間を演出してみてはいかがでしょうか。

 

ABOUT ME
ゆうと
愛知県出身。建設業からWebライターへと転身後、旅行・転職・アニメなど幅広いメディアで記事を執筆。無類のバスケット好きで、幼い頃からNBAの大ファン。