観葉植物

観葉植物16タイプ診断【Fタイプ】オススメの植物5選

観葉植物診断で「屋内」「日当たりが良いところに置けない」「縦に伸びるものが良い」「空気清浄や虫除けなどの効果があったり、食べることができたりする植物じゃなくても良い」と答えたあなたは『Fタイプ』です。

以下では、『Fタイプ』のあなたにピッタリな観葉植物を5種類紹介しています。

あなたが気に入る観葉植物がきっと見つかりますので、ぜひ最後まで読んでみてくださいね!

(トップ画像出典:https://unsplash.com/photos/8Y8U9fduILs)

あなたはFタイプ!

『Fタイプ』のあなたには、「耐陰性」や「縦に伸びる」という特徴がある観葉植物をご紹介します。

「耐陰性」がある植物は、日光が少ない場所でも生育できるメリットがあります。日陰や半日陰でも元気に育ってくれるので、「屋内」「日当たりが良いところに置けない」と答えたFタイプの人にぴったりです。

また、「縦に伸びる」という特徴がある植物は、置き場所に広いスペースを必要としません。そのため、置き場所に困ることなく、幅広いコーディネートを楽しめるメリットがあります。

以下では、これらの特徴にあてはまる観葉植物を5種類紹介しています。

Fタイプにオススメの観葉植物①ガジュマル

草丈・樹高 約10cm〜2m程度(鉢植えの場合)
耐寒性 低い
耐暑性 高い
耐陰性 あり

ぷっくりと膨らんだ愛らしい姿が魅力の『ガジュマル』。沖縄地方では「キジムナー」と呼ばれる精霊が宿ると言われており、縁起が良い観葉植物としても人気を集めています。

ガジュマルは耐陰性があるので、日が当たりにくい場所でも育てることが可能です。ただ日光に当てた方がよく育つので、定期的に日光浴をさせたり、なるべく明るい場所で育てたりするようにしましょう。

水やりは、土が乾いたらたっぷりと与えるのが基本です。気温が低くなると生長が緩やかになるので、秋から冬にかけては水やりの頻度を減らすようにしてください。

手入れが簡単で、園芸初心者でも育てやすいガジュマル。唯一無二のシルエットを楽しめるので、個性的な空間を演出するのに最適です。

Fタイプにオススメの観葉植物②オーガスタ

草丈・樹高 約60〜180cm
耐寒性 低い
耐暑性 高い
耐陰性 あり

南アフリカに自生する常緑多年草の『オーガスタ』。バナナのような大きな葉が特徴で、そのスタイリッシュな見た目から、シンボルツリーとして人気が高い観葉植物です。

日当たりの良い場所を好むオーガスタですが、耐陰性があるので屋内でも育てられます。とは言え、日光が不足すると徒長(間延びして育つ状態)や葉が開かない原因になるので、適度に日光浴させてあげましょう。

水やりは、春から秋の成長期は土の表面が乾いたらたっぷりと与えるようにします。冬は水の与え過ぎによる根腐れを防ぐため、土の表面が乾いてから2〜3日後に与えるようにしてください。

トロピカルな雰囲気があるオーガスタは、部屋に置くだけでリゾート感を演出できます。ぜひあなたの部屋にも取り入れて、優雅な雰囲気を楽しんでみてはいかがでしょうか。

Fタイプにオススメの観葉植物③ホヤ

草丈・樹高 約30cm〜1m
耐寒性 低い
耐暑性 高い
耐陰性 あり

多肉植物のような厚い葉を持つ『ホヤ』。キョウチクトウ科(ガガイモ科)に分類される熱帯植物で、特につる性のタイプが多く流通しています。

ホヤは直射日光に弱いため、半日陰で管理するのが最適です。耐陰性があるので屋内でも育てられますが、本来は日光を好む植物なので、なるべく明るい場所で育てるようにしましょう。

水やりは、春から秋にかけては土の表面が乾いたらたっぷりと与え、冬は乾燥気味に管理します。土の過湿は根腐れの原因になるので、水の与え過ぎには注意してください。

管理のしやすさとインテリア性の高さから、観葉植物として人気を得ているホヤ。多くの種類が存在し、品種によって見た目が大きく変わるので、きっとあなたにぴったりなものが見つかるでしょう。

 

Fタイプにオススメの観葉植物④パキラ

草丈・樹高 約10cm〜20m
耐寒性 低い
耐暑性 高い
耐陰性 あり

中南米を原産とする常緑高木の『パキラ』。手を広げたような大きな葉が特徴で、美容室やカフェなどにも飾られているおしゃれな観葉植物です。

屋内でパキラを育てるときは、窓越しの日光が当たる場所で管理するのが理想です。日陰に強い植物ですが、なるべく明るい場所で管理した方がしっかりとした株に育ちます。

水やりは、基本的に土の表面が乾いたときがタイミングの目安になります。なお、冬は生長が鈍るので、土の表面が乾いてから数日後に水やりをすればOKです。

パキラには「マネーツリー」という別名があり、健やかに育てばお金に困らないと言われています。インテリアとしてはもちろん、金運アップの風水アイテムとしても活躍してくれるおすすめの観葉植物です。

Fタイプにオススメの観葉植物⑤ヒメカズラ

草丈・樹高 約10cm〜10m
耐寒性 低い
耐暑性 高い
耐陰性 あり

サトイモ科に属するフィロデンドロンの一種である『ヒメカズラ』。光沢感があるハート形の葉を持ち、その可愛らしい見た目からインテリアグリーンの定番となっています。

ヒメカズラは耐陰性があるので、日光が少ない屋内でも育てることが可能です。ただ日光に当てた方が元気に育つので、レースカーテン越しの窓辺のような明るい場所で管理すると良いでしょう。

水やりは、土の表面が乾いたらたっぷりと与えるようにしてください。気温が低くなると生長が緩やかになるので、冬は少し乾かし気味に育てるのがポイントです。

ぐんぐんと伸びるヒメカズラは、棚の上から垂らしたり、ハンギングプランターに飾ったりするのもおすすめ。見た目がとても美しく、幅広いコーディネートを楽しめるので、おしゃれな雰囲気を演出するのに最適です。

あなたの部屋に合う観葉植物を選べない時には

ABOUT LOVEGREEN引用:LOVEGREEN.「LOVEGREENとは? | LOVEGREEN(ラブグリーン)」.https://lovegreen.net/about_lovegreen/,(参照 2022-06-16)

ここまでで、診断結果に基づいてオススメの観葉植物を紹介しました。しかし、「気になる観葉植物はあったけど、どれが自分の部屋に合うのかがわからない」という方もいるのではないでしょうか。

その場合は、観葉植物のサブスクサービスを利用し、プロにコーディネートしてもらうと良いでしょう。

例えば「LOVEGREEN」というサービスだと、インテリアと植物のどちらにも精通しているスタッフが直接家に来て、利用者の希望を聞きながらコーディネートを提案してくれます。

植物の種類はもちろん、鉢のカバーもセレクトしてくれるほど細部までこだわってくれるので、効果的に観葉植物を取り入れたオシャレな部屋にしてもらえること間違いなしですよ!

気になった観葉植物の名前を調べてみよう!

スクリーンショット画像 1引用元:Google Play.「PictureThis:撮ったら、判る-1秒植物図鑑 – Google Play」.https://play.google.com/store/apps/details?id=cn.danatech.xingseus&hl=ja&gl=US,(参照 2022-06-16)

この記事では、あなたが観葉植物に求める「特徴」に沿ってオススメを紹介してきましたが、もちろん見た目が好みなものを選ぶのも良いことです。

しかし、例えば出かけた先で見た目が好みな観葉植物を見つけても、名前がわからなければお部屋に取り入れることができないですよね。

そこでオススメなのが、「Picture This」というアプリです。このアプリを使用すれば、カメラで植物を撮影しただけで、その植物が何という植物かを人工知能が判別してくれます。

他にも同様のサービスはありますが、「Picture This」は植物博士監修の膨大な植物データベースに高度な人工知能を組み合わせることで、圧倒的な「情報量」「正確さ」「スピード」を誇っています。

無料でも使用できるアプリですが、有料版に比べると機能が制限されます。

また、無料で利用するためには、一度サブスクリプションに登録し、料金発生日前に解約する手続きが必要です。

ふとした時に見つけた好みの観葉植物を部屋に取り入れられるように、インストールしておきましょう!

Google PlayストアはこちらApp Storeはこちら

【まとめ】Fタイプにオススメの観葉植物

今回は、『Fタイプ』にオススメの観葉植物を5種類紹介しました。改めておすすめした観葉植物をまとめて紹介します。

Fタイプにオススメの観葉植物
  • ガジュマル
  • オーガスタ
  • ホヤ
  • パキラ
  • ヒメカズラ

上記の植物には「耐陰性」があるので、日光が少ない屋内でも育てることができます。更に「縦に伸びる」という特徴を持っているので、置き場所に困ることもないでしょう。

どの観葉植物もインテリアグリーンとして人気で、飾るだけでおしゃれな雰囲気を与えてくれます。ぜひあなたの部屋にも取り入れて、より素敵な空間を演出してみてはいかがでしょうか。

 

ABOUT ME
ゆうと
愛知県出身。建設業からWebライターへと転身後、旅行・転職・アニメなど幅広いメディアで記事を執筆。無類のバスケット好きで、幼い頃からNBAの大ファン。