観葉植物

観葉植物16タイプ診断【Bタイプ】オススメの植物4選

観葉植物の診断で「屋内」「日当たりが良い」「縦に伸びるものが良い」「空気清浄や虫除けなどの効果があったり、食べることができたりする植物じゃなくても良い」と答えたあなたは『Bタイプ』です。

以下では、『Bタイプ』のあなたにピッタリな観葉植物を4種類紹介しています。

あなたが気に入る観葉植物がきっと見つかりますので、ぜひ最後まで読んでみてくださいね!

(トップ画像出典:https://www.pexels.com/ja-jp/photo/3076899/)

あなたはBタイプ!

「屋内」「日当たりが良い」と答えた『Bタイプ』の場合、「直射日光に当てなければ、比較的どの植物でも育てやすい」と言えます。選択肢の幅が広いので、より自分好みの植物を選び出すことができます。

とは言え、観葉植物には様々な種類が存在するため、1つの植物を選び出すのは意外と大変です。そこで今回は、Bタイプのあなたにぴったりな観葉植物を4種類厳選してみました。

どの植物も「縦に伸びる」という特徴があり、広いスペースを必要としないため、置き場所に困ることはありません。更に「インテリア性が高い」植物ばかりなので、簡単におしゃれな空間を演出できます。

また、屋内環境に適した性質(耐陰性や順応性など)を持っているので、管理面に不安がある人も安心して育てられるでしょう。次の章からは、これらの特徴にあてはまるオススメの観葉植物を紹介していきます。

Bタイプにオススメの観葉植物①フィカスベンジャミン

草丈・樹高 約30cm〜2m
耐寒性 低い
耐暑性 高い
耐陰性 あり

原産地のインドやネパールで「聖木」とされている『フィカスベンジャミン』。日本ではシンプルな見た目とバリエーションの豊富さから、インテリアグリーンとして高い人気を集めています。

耐陰性があるフィカスベンジャミンですが、日光を好む植物なので、なるべく日当たりが良い場所で育てるのがベスト。但し、夏の強い日差しは葉焼けを起こすので、直射日光は避けるようにしてください。

水やりは、春から秋にかけては土の表面が乾いたらたっぷりと与え、冬は生長の具合を見ながら頻度を減らします。なお、受け皿に溜まった水は根腐れの原因になるので、必ず捨てるようにしましょう。

ちなみに、フィカスベンジャミンは風水的に良い効果があると言われており、リラックス効果や社交運・仕事運アップを期待できます。インテリアとしてだけでなく、縁起物としても人気があるおすすめの観葉植物です。

Bタイプにオススメの観葉植物②シェフレラ

草丈・樹高 約10cm〜2m
耐寒性 やや高い
耐暑性 高い
耐陰性 あり

観葉植物としてトップクラスの人気を誇る『シェフレラ』。中国南部や台湾をはじめ、世界中の熱帯・温帯に自生し、日本では「カポック」という名で親しまれています。

シェフレラは、日光を好む植物でありながら耐陰性を持っており、更に寒さや乾燥に対してもある程度の耐性を持っています。順応性が高いので、屋内環境や管理の面に不安がある人も安心して育てられるでしょう。

水やりは、春から秋にかけては土の表面が乾いたタイミングで与えるようにしてください。冬は生長が遅くなるので、土の表面が乾燥してから2~3日後に水やりをしましょう。

種類が多いシェフレラは、班の有無や葉の形など選択肢の幅が広いところも魅力的なポイント。見た目がとても美しく、おしゃれな雰囲気を演出するのにぴったりな観葉植物です。

Bタイプにオススメの観葉植物③ミリオンバンブー

草丈・樹高 約10cm〜3m
耐寒性 低い
耐暑性 高い
耐陰性 あり

スタイリッシュな外見で人気の『ミリオンバンブー』。竹のような見た目をしており、名前にも「バンブー(竹)」が入っていますが、実際は“幸福の木”でお馴染みのドラセナの一種です。

耐陰性があるミリオンバンブーですが、日当たりが良い場所や明るい日陰の方がよく育ちます。なお、寒さに弱く5℃以下になると枯れてしまうので、冬の時期は10℃以上を保てる場所で管理するようにしましょう。

水やりのタイミングは、春・秋の暖かい時期は土の表面が乾いてからたっぷりと、冬の寒い時期は土が乾いてから2〜3日後に与えるのが目安になります。

別名「開運竹」とも呼ばれるミリオンバンブー。「幸運」「開運」「長寿」という花言葉を持ち、仕事運や健康運などの風水効果も期待できる縁起の良い観葉植物です。

Bタイプにオススメの観葉植物④シュガーバイン

草丈・樹高 約20〜50cm
耐寒性 やや高い
耐暑性 やや高い
耐陰性 あり

常緑つる性植物の『シュガーバイン』。花のように見える5枚の葉が特徴で、その可愛らしい見た目とインテリアとの相性の良さから、室内に置く観葉植物として大人気です。

ある程度の耐陰性があるシュガーバインは、優しい光が当たる風通しの良い場所で育てるのがベスト。明るい室内なら窓際に置かなくても良いですが、適度に日光を当てることで間延びや葉色の変化を防げます。

水やりは、土の表面が乾いたらたっぷりと与えるようにしてください。冬は生長が遅くなり、水を与えすぎると根腐れを起こしてしまうので、土の表面が乾いてから2〜3日後を目安にすると良いでしょう。

つるが伸びるように生長するシュガーバインは、窓際に置いて垂らしたり、ハンギングプランターで飾ったりと幅広いコーディネートを楽しめます。明るく爽やかな空間を演出してくれるおしゃれな観葉植物です。

あなたの部屋に合う観葉植物を選べない時には

ABOUT LOVEGREEN引用:LOVEGREEN.「LOVEGREENとは? | LOVEGREEN(ラブグリーン)」.https://lovegreen.net/about_lovegreen/,(参照 2022-06-16)

ここまでで、診断結果に基づいてオススメの観葉植物を紹介しました。しかし、「気になる観葉植物はあったけど、どれが自分の部屋に合うのかがわからない」という方もいるのではないでしょうか。

その場合は、観葉植物のサブスクサービスを利用し、プロにコーディネートしてもらうと良いでしょう。

例えば「LOVEGREEN」というサービスだと、インテリアと植物のどちらにも精通しているスタッフが直接家に来て、利用者の希望を聞きながらコーディネートを提案してくれます。

植物の種類はもちろん、鉢のカバーもセレクトしてくれるほど細部までこだわってくれるので、効果的に観葉植物を取り入れたオシャレな部屋にしてもらえること間違いなしですよ!

気になった観葉植物の名前を調べてみよう!

スクリーンショット画像 1引用元:Google Play.「PictureThis:撮ったら、判る-1秒植物図鑑 – Google Play」.https://play.google.com/store/apps/details?id=cn.danatech.xingseus&hl=ja&gl=US,(参照 2022-06-16)

この記事では、あなたが観葉植物に求める「特徴」に沿ってオススメを紹介してきましたが、もちろん見た目が好みなものを選ぶのも良いことです。

しかし、例えば出かけた先で見た目が好みな観葉植物を見つけても、名前がわからなければお部屋に取り入れることができないですよね。

そこでオススメなのが、「Picture This」というアプリです。このアプリを使用すれば、カメラで植物を撮影しただけで、その植物が何という植物かを人工知能が判別してくれます。

他にも同様のサービスはありますが、「Picture This」は植物博士監修の膨大な植物データベースに高度な人工知能を組み合わせることで、圧倒的な「情報量」「正確さ」「スピード」を誇っています。

無料でも使用できるアプリですが、有料版に比べると機能が制限されます。

また、無料で利用するためには、一度サブスクリプションに登録し、料金発生日前に解約する手続きが必要です。

ふとした時に見つけた好みの観葉植物を部屋に取り入れられるように、インストールしておきましょう!

Google PlayストアはこちらApp Storeはこちら

【まとめ】Bタイプにオススメの観葉植物

今回は、『Bタイプ』にオススメの観葉植物を4種類紹介しました。改めておすすめした観葉植物をまとめて紹介します。

Bタイプにオススメの観葉植物
  • フィカスベンジャミン
  • シェフレラ
  • ミリオンバンブー
  • シュガーバイン

上記の観葉植物は、屋内環境に適した性質を持っていることから、とても管理がしやすいです。手入れのポイントさえ押さえておけば、家の中でもしっかり生長してくれるので、園芸初心者も安心して育てられるでしょう。

また、見た目がとてもおしゃれなので、インテリアグリーンとして十分に活躍してくれます。ぜひ紹介した観葉植物を取り入れて、素敵な日々をお過ごしください。

ABOUT ME
ゆうと
愛知県出身。建設業からWebライターへと転身後、旅行・転職・アニメなど幅広いメディアで記事を執筆。無類のバスケット好きで、幼い頃からNBAの大ファン。