観葉植物・花

机を彩るミニ観葉植物6選!最適な植物を選ぶためのポイントも紹介

壁際や棚の上だけでなく、机に飾るのにもぴったりな観葉植物。机の上に緑があると部屋の雰囲気が明るくなり、毎日を心地良く過ごすことができます。

とは言え、観葉植物には多くの種類があるため、初めて購入する人はどれを選べば良いのかと悩んでしまうでしょう。そこで今回は、机に飾るのにおすすめなミニ観葉植物を6つ紹介します。

どれもおしゃれな植物ばかりなので、より素敵な空間を演出できるでしょう。また、机に飾る観葉植物を選ぶときのポイントも紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

(トップ画像出典:https://unsplash.com/photos/4xRP0Ajk9ys)

机の上に観葉植物を置く3つのメリット

おしゃれを目的に飾られることが多い観葉植物。実は部屋の雰囲気を良くする他にも、様々なメリットを得ることができるのです。

そこで、観葉植物の魅力を知ってもらえるよう、まずは机の上に植物を置く3つのメリットを紹介します。

机の上に観葉植物を置くメリット
  • 風水効果を得られる
  • リラックス効果を期待できる
  • 空気清浄効果がある

風水効果を得られる

近年は、自宅でパソコン作業をする人が増えていますが、実はパソコンからは「火の気」というストレスの増加を促す気が出ていると言われています。

一方、観葉植物には「木の気」という気があり、火の気を中和する効果があるとされています。つまり、机の上に観葉植物を置けば、より良い環境で作業することができるのです。

他にも金運アップや魔除けなどの風水効果を持つ植物もあり、運気アップを期待できるメリットがあります。

リラックス効果を期待できる

観葉植物が放出するフィトンチッドという香り成分やマイナスイオンには、リラックス効果やストレス軽減効果があるとされています。

何かと利用することが多い机の上に観葉植物を置いておけば、今よりもおうち時間の快適性をアップできるでしょう。

また、植物には目の疲れを癒やす効果もあると言われています。毎日の仕事や勉強で目が疲れている人も、ぜひ観葉植物を取り入れてみると良いでしょう。

空気清浄効果がある

インテリアとして人気を集める観葉植物は、空気清浄効果も期待できると言われています。と言うのは、植物には二酸化炭素を吸収して酸素を生み出す性質があるからです。

中には空気中の有害物質を吸収してくれる植物もあり、より快適な環境づくりの手助けをしてくれるメリットがあります。

机に飾る観葉植物を選ぶときの2つポイント

観葉植物のメリットを紹介したところで、次に机に飾る最適な植物の選び方について解説します。

「机の上」という場所を考えたとき、植物の大きさはもちろんのこと、管理のしやすさも重要なポイントになります。

以下のような性質がある植物なら机の上でも育てやすいので、ぜひ観葉植物を選ぶときに注目してみると良いでしょう。

机に飾る観葉植物を選ぶときのポイント
  • 耐陰性がある
  • 乾燥に強い

耐陰性がある

机がある場所を見たとき、室内の内側で「ほとんど日が当たらない」という人が多いでしょう。その場合、耐陰性がある観葉植物の方が育てやすいのでおすすめです。

最低限の日光で生長してくれるので、机の上でも安心して育てることができます。尚、耐陰性がある品種でも適度な日光は必要になるので、定期的に日光浴をさせてあげましょう。

乾燥に強い

机の上では水やりをするのが大変なので、あまり水分を必要としない乾燥に強いタイプの方が管理がしやすいです。

中には霧吹きの水分だけで育つものもあるので、手入れの面が気になる人は乾燥に強いものを選んでみると良いでしょう。

机の上に置くのに最適!おしゃれなミニ観葉植物6選

ここからは、机に飾るのにおすすめなミニ観葉植物を6つ紹介していきます。今回紹介する観葉植物とそれぞれの特徴は以下の通りです。

パキラ 手を広げたような5枚の葉と美しい葉色が特徴
シェフレラ(カポック) 観葉植物屈指の丈夫さとバリエーションの豊富で人気
サンスベリア シャープな見た目と空気清浄効果で人気を集める観葉植物
テーブルヤシ トロピカルな雰囲気と管理のしやすさで人気
ガジュマル 他にはないぽってりとした愛らしいフォルムが魅力
エアプランツ エキゾチックな外観でインテリアグリーンとして大人気

どの植物も見た目がおしゃれなので、素敵な部屋を演出するのにぴったりです。さらに机の上でも育てやすいため、気軽にインテリアグリーンを楽しめるでしょう。

次の章からは、6つの観葉植物について詳しく紹介していくので、ぜひそちらも参考にしてみてください。

①観葉植物の定番!管理が楽で美しい植物:パキラ

手を広げたような5枚の葉が印象的な『パキラ』。美しい葉色も特徴で、そのおしゃれな見た目から観葉植物の中でも高い人気を集めています。

パキラは耐陰性がある植物なので、日が当たりにくい机の上でも安心して育てられます。更に寒さや乾燥に強い性質もあるため、特に園芸初心者におすすめの植物と言えるでしょう。

ちなみに、パキラには「マネーツリー」という別名があり、金運アップの効果があると言われています。美しさ・丈夫さ・運気アップの三拍子が揃っているおすすめの観葉植物です。

②机の上でもよく育つ人気の観葉植物:シェフレラ

観葉植物の中でもトップクラスの人気を誇る『シェフレラ』。日本では「カポック」とも呼ばれており、丈夫な観葉植物の代表格として知られています。

シェフレラを語る上で欠かせないのが順応性の高さです。日影・寒さ・乾燥に強く、あらゆる環境に対応してくれるので、管理の面が気になる人にはシェフレラがおすすめです。

また、シェフレラは班の有無や葉の形など種類が豊富なところもポイント。光沢感のある見た目が美しく、素敵な雰囲気を演出するのにぴったりな観葉植物です。

③体も心も癒やしてくれる人気植物:サンスベリア

シャープなフォルムが特徴的な『サンスベリア』。虎の尻尾を連想させる見た目から「トラノオ」とも呼ばれる人気の観葉植物です。

サンスベリアはある程度の耐陰性があり、乾燥に強い性質も持っているので、机の上でも育てやすい植物と言えます。横に広がらないのもポイントで、机に飾っても無駄に場所を取ることはありません。

個性的な見た目に加えて、高い空気清浄効果を期待できるのもサンスベリアの魅力。更に魔除けや厄除けの効果があるとも言われているので、より快適な生活空間を求めている人にサンスベリアはおすすめです。

④机の上で育てられる小型のヤシ:テーブルヤシ

机に飾る観葉植物の定番になっている『テーブルヤシ』。その名の通り、テーブルサイズのヤシ科の植物で、南国を連想させる見た目から人気を集めています。

ヤシという名前から大きく育ちそうですが、比較的生長は緩やかなので机の上でも管理しやすいです。更に耐陰性があり、病気になりにくい性質を持つため、初心者でも安心して育てられるでしょう。

机の上に置くだけで温かな空間を演出してくれるテーブルヤシ。特にトロピカルな雰囲気を好む人は、ぜひテーブルヤシを飾ってみることをおすすめします。

⑤ぽってりとしたユニークな姿が魅力:ガジュマル

ぽってりとしたフォルムが魅力の『ガジュマル』。沖縄地方では「キジムナー」という精霊が宿るとされており、そのことからガジュマルは「多幸の木」とも呼ばれています。

ガジュマルは日影でも育ちますが、日を当てることでしっかりと生長するので、必ず日光浴をさせてあげましょう。とは言え、観葉植物の中では比較的育てやすいので、初心者の人にもおすすめです。

ガジュマルの魅力は、何と言っても可愛らしい見た目でしょう。幹の途中から気根という根を出し、1つ1つ個性的なシルエットを楽しめるので、オリジナリティーを出すのにうってつけの観葉植物です。

⑥異彩を放つおしゃれな観葉植物:エアプランツ

カフェや雑貨屋などにも飾られている『エアプランツ』。種類が多く、飾り方のバリエーションも豊富なことから、インテリアグリーンとして高い人気を集めています。

エアプランツは空気中の水分を吸収するため、土に植える必要がありません。但し、水やりが不要になる訳ではないので、定期的に霧吹きやソーキング(水に浸す)をしてあげましょう。

エキゾチックな外観で異彩を放つエアプランツ。インテリア性が高いので、おしゃれな空間を演出するのにぴったりです。

まとめ:机に小さな植物を飾って快適性を高めよう

今回は、机に飾るのにおすすめなミニ観葉植物を紹介しました。観葉植物は、部屋をおしゃれに見せるだけでなく、風水効果やリラックス効果なども期待できます。

さらに空気清浄効果も期待できるので、今ある空間よりも快適性を高められるでしょう。おうち時間が増えている今だからこそ、ぜひ観葉植物を取り入れてみることをおすすめします。

紹介したミニ観葉植物は、どれも人気が高い品種ばかりです。部屋をよりおしゃれに見せてくれるので、この機会にあなたの机にも飾ってみてはいかがでしょうか。

 

ABOUT ME
ゆうと
愛知県出身。建設業からWebライターへと転身後、旅行・転職・アニメなど幅広いメディアで記事を執筆。無類のバスケット好きで、幼い頃からNBAの大ファン。