観葉植物

おしゃれな観葉植物はこれ!部屋の雰囲気を格上げする人気の植物7選

手軽に部屋をおしゃれにできるアイテムとして、高い人気を集める観葉植物。しかし、あまりにも種類が多いため、初めて購入する人は「どの観葉植物を選べば良いんだろう」と悩んでしまうでしょう。

そこで今回は、人気の高いおしゃれな観葉植物を7つ厳選してみました。どれもインテリア性が高く、部屋の雰囲気を格上げしてくれるものばかりです。

紹介する観葉植物を取り入れれば、オリジナリティー溢れる空間を演出できるので、ぜひ参考にしてみてください。

(トップ画像出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/23510509)

人気のあるおしゃれな観葉植物を選ぶ際のポイント

おしゃれな観葉植物や人気の品種を探しているとき、最初に注目するのは見た目でしょう。素敵な空間を演出するためには、より自分好みの観葉植物を見つけることがとても重要です。

しかし、見た目ばかりに気を取られていると、購入した後に「自分の部屋に合わなかった」「育てるのが大変」と後悔してしまう可能性があります。

ですので、自分にとって最適な観葉植物を選ぶためにも、以下の3つのポイントを意識しておきましょう。

観葉植物を選ぶ際のポイント
  • 置き場所
  • サイズ
  • 育てやすさ

置き場所

一口に「観葉植物」と言っても、日影を苦手にするものや寒さに強いものなど、様々な種類の植物が存在します。

そのため、観葉植物を購入するときは、置き場所に合わせて育てやすいものを選ぶことが重要です。環境に適したものを選べば管理が楽になりますし、植物を傷める・枯らすといったリスクを抑えられます。

サイズ

観葉植物を選ぶとき、見た目と同じくらいに重要なのがサイズです。いくらおしゃれな観葉植物でもサイズ感が合っていなければ、部屋の印象を損ねたり、生活するのに邪魔になったりする可能性があります。

ですので、予め観葉植物を置く場所の広さや、周りにある家具・窓の大きさをチェックしておきましょう。適切なサイズを把握することで、理想的な空間を演出しやすくなります。

育てやすさ

観葉植物は“生き物”なので、定期的に水やりをしたり、季節に応じて場所を変えたりしなければなりません。さらに品種によっては虫がつきやすいものもあり、こまめな手入れが必要になる場合もあります。

適切な管理をしないと植物は枯れてしまうので、必ず自分にとって管理しやすいものを選ぶようにしましょう。尚、「耐陰性」「耐寒性」「乾燥」に強い品種なら、園芸初心者でも簡単に育てることが可能です。

初心者でも安心して育てられる観葉植物は以下の記事で詳しく解説していますので、興味がある方はぜひあわせてお読みください。

ほぼ手入れなし!初心者にも簡単に育てられる観葉植物8選空間に彩りと癒やしを与えてくれる観葉植物。インテリアとして簡単に取り入れられる反面、「手入れが大変そう」という理由から諦めてしまう人も少...

おしゃれな観葉植物はこれ!人気の植物を7つ紹介

ここからは、人気のあるおしゃれな観葉植物を7つ紹介していきます。今回紹介する観葉植物とそれぞれの特徴は以下の通りです。

モンステラ 深い切れ込みのある大きな葉と深い緑が特徴
サンスベリア シャープなフォルムと独特な縞(しま)模様が魅力
シュガーバイン 花のように見える5枚の葉が特徴的なつる性植物
オリーブ 多数の小さな葉を持つ涼しげな表情が特徴
ガジュマル ぷっくり膨らんだ愛らしいフォルムで人気
フィカス・ウンベラータ ハート型の葉を持つおしゃれな観葉植物の代表格
エバーフレッシュ 細長い葉と夜中と日中で表情を変えるのが特徴

他にもおしゃれな観葉植物はたくさんありますが、その中でもインテリアに合わせやすいもの、そして個性的な見た目を持つものをピックアップしてみました。

次の章からは、7つの観葉植物について詳しく紹介していくので、ぜひそちらも参考にしてみてください。

①おしゃれな観葉植物の定番:モンステラ

数ある観葉植物の中でも高い人気を集める『モンステラ』。深い切れ込みのある大きな葉が特徴で、ハワイアンジュエリーやアロハシャツなどのデザインにもなっているおしゃれな植物です。

みずみずしさのある深い緑色も印象的で、インパクトのある見た目はインテリアのアクセントとして十分に活躍してくれます。

モンステラは耐陰性がある植物なので、日影でも育てることができます。直射日光は苦手ですが、適度にカーテン越しの優しい光を当ててあげれば、葉の色艶もよく生長するでしょう。

おしゃれな観葉植物として、また育てやすい観葉植物としても人気なので、初めての観葉植物にぴったりな品種です。

②シャープなフォルムが大人気:サンスベリア

肉厚でシャープなフォルムが印象的な『サンスベリア』。虎の尻尾を連想させる見た目から、別名「トラノオ」とも呼ばれている有名な観葉植物です。

すらりと伸びる葉に縞模様が入ったインパクトのある見た目は、シンボルツリーとして飾るのにも最適です。縦に生長することから場所を取らず、オブジェのように飾れるのはサンスベリアならではの魅力でしょう。

ちなみに、サンスベリアには細く真っ直ぐ育つものや小ぶりで可愛いものもあるので、1度見比べてみるのもおすすめです。

サンスベリアは日影でも育てることが可能で、乾燥に強いのもポイント。他の観葉植物よりも水やりの回数が少なくて済むので、手入れの面を気にしている人にもおすすめです。

③人気のつる性観葉植物:シュガーバイン

爽やかな緑色をしたつる性植物の『シュガーバイン』。花のように見える5枚の葉が特徴で、その可愛らしい見た目からインテリアグリーンとして高い人気を集めています。

つるが伸びるように生長するので、窓辺に置いて垂らしたり、ハンギングプランターで飾ったりするのにもぴったりです。なお、シュガーバインは常緑性なので、1年中美しいグリーンを楽しむことができます。

ある程度の耐陰性があるシュガーバインは、優しい光が当たる風通しが良い場所に置くのがベスト。屋外で育てる場合は、葉焼けしないように直射日光を避けるようにしましょう。

ちなみに、シュガーバインは風水的に良い植物とされており、部屋に飾ると「運気が上がる」「リラックス効果がある」と言われています。より快適な空間を演出したい人は、ぜひシュガーバインを取り入れてみましょう。

④おしゃれな雰囲気と育てやすさで人気:オリーブ

数ある観葉植物の中でもナチュラルな雰囲気を醸し出す『オリーブ』。ショップのシンボルツリーとして飾られることも多い人気の植物です。

多数の小さな葉をつけており、全体的に薄めの色味になっているのがオリーブの特徴と言えます。良い意味で主張が強くなく、幅広いインテリアと合わせられる万能的な観葉植物です。

オリーブは日光と風通しが良い場所を好むので、屋外や窓辺に置くのがおすすめ。寒さと乾燥に強く、多くの水やりを必要としないため、初心者にも育てやすい観葉植物と言えるでししょう。

他の植物にはないおしゃれな雰囲気を持つオリーブは、「平和」や「知恵」という花言葉を持つこともあり、シンボルツリーとして飾るのにもおすすめです。

⑤置くだけで映える個性的な観葉植物:ガジュマル

ぽってりとした愛らしいフォルムが魅力の『ガジュマル』。沖縄地方では「キジムナー」と呼ばれる精霊が宿ると言われており、縁起物としても人気を集める観葉植物です。

ガジュマルの特徴は、何と言っても生命力を感じる幹でしょう。幹の途中から気根という根を出し、1つ1つ個性的なシルエットを楽しめるのはガジュマル特有の魅力と言えます。

ガジュマルは、日光に当てることや水のやり方には気を配る必要がありますが、観葉植物の中では比較的育てやすいです。購入する際にポイントさえ確認しておけば、初めての人も安心して育てられるでしょう。

写真を見ても分かるように、ここまで個性的な観葉植物はなかなかありません。「とにかく可愛い植物が欲しい」「個性的な空間を演出したい」という人は、ぜひガジュマルを取り入れてみることをおすすめします。

⑥おしゃれ植物の代表格:フィカス・ウンベラータ

柔らかい雰囲気が印象的な『フィカス・ウンベラータ』。大きなハート型の葉が特徴で、特に女性から人気を集める観葉植物です。

インテリア性の高さからホテルや美容室などで飾られることも多く、まさにおしゃれな観葉植物の代表格と言えます。シルエットも色味も綺麗なので、部屋に置くだけでおしゃれな雰囲気を演出できるでしょう。

フィカス・ウンベラータは、明るい日陰のような場所を好みます。そのような特徴から、レースのカーテン越しに日光が当たる場所や、午前中だけ太陽光が当たる場所に置くのがおすすめです。

ちなみに、フィカス・ウンベラータには「すこやか」「永久の幸せ」「夫婦愛」という3つの花言葉があります。これからも幸せな時を過ごせるよう、この機会にあなたの部屋にも取り入れてみてはいかがでしょうか。

⑦2つの表情を楽しめる観葉植物:エバーフレッシュ

細長い葉が連なり、涼しげな印象を与えてくれる『エバーフレッシュ』。その独特な見た目から、インテリアグリーンとして高い人気を集めています。

最大の特徴は“夜に葉を閉じて眠り、明るくなると葉を広げる”という動きを見られることです。2つの異なる表情を楽しめるのは、他の観葉植物にはない大きな魅力と言えるでしょう。

エバーフレッシュは日光を好む植物なので、なるべく明るい場所で育てるのがおすすめです。但し、長く直射日光に当てると葉焼けを起こしてしまうので注意しておきましょう。

見た目がとても個性的で、置くだけで部屋のアクセントになるエバーフレッシュ。夜中と日中で表情が変わる特徴もあるので、一味違う空間を演出したい人におすすめです。

まとめ:人気の植物でおしゃれな空間を演出しよう

今回は、人気の高いおしゃれな観葉植物を紹介しました。どれも個性的な見た目をしており、色味が非常に綺麗なので、おしゃれな雰囲気を演出するのに最適です。

また、購入する際にポイントさえ押さえておけば、どの観葉植物も無理なく育てられます。ですので、「ちゃんと管理できる心配…」という人も、ぜひ紹介した植物を検討してみると良いでしょう。

おしゃれな観葉植物は、何気ない生活の中に彩りを与え、気持ちを豊かにしてくれます。今よりも素敵な時間を過ごすためにも、ぜひお気に入りの観葉植物を取り入れてみましょう。

 

ABOUT ME
ゆうと
愛知県出身。建設業からWebライターへと転身後、旅行・転職・アニメなど幅広いメディアで記事を執筆。無類のバスケット好きで、幼い頃からNBAの大ファン。