高級家具

冷風機の口コミ4選!日常生活を快適にする商品はこれだ!

冷風機などの高い買い物をする時には、「口コミ」が気になってしまいますよね。

そこでこの記事では冷風機の口コミはもちろん、「メリット・デメリット・どのような方にオススメ」なのかということについても紹介していきます。

「職場が暑くて辛い」「キッチンやトイレで汗だくになってしまう」と悩んでいる方に、オススメしたい商品です。

あなたの悩みも解決し、冷風機の魅力についても分かるのでぜひ最後まで読んでくださいね!

アイキャッチ画像出典:https://www.pexels.com/ja-jp/photo/1471991/

冷風機について詳しく紹介!

冷風機には「冷房・除湿」などの機能が備わっており、エアコンとよく似た商品といえます。持ち運びできるエアコン』といった認識でいいでしょう。

しかしエアコンには「冷房・除湿」に加えて暖房の機能もついているので、冷風機はどうしても機能で劣ってしまいます。

優れている点としては、「即効性・持ち運びができる・電気代が安い」という点が挙げられます。一家に1台あって損はないでしょう。

また、冷風機に似た商品に「冷風扇(れいふうせん)・扇風機」という商品があります。この2つの商品との違いも、詳しく見ていきましょう。

温冷風機という冷風機であれば、温風を排出することも可能です。夏場だけではなく、冬場にも使用したい方はチェックしてみてくださいね。

冷風機と冷風扇の違いとは?

冷風機は取り込んだ空気を、コンプレッサーを用いて冷やします。それに対して冷風扇は、取り込んだ空気を気化熱によって冷やします。

気化熱とは液体が気体になって蒸発する際に、周囲から吸収する熱のことです。熱を奪われた気体は温度が下がるので、冷たい風が放出されるという仕組みです。

しかし冷風扇のデメリットとして、気化熱を利用することにより『部屋の湿度が上がってしまう』という点が挙げられます。

人や環境によっては、体感温度が上がってしまうということもあるので注意が必要です。

冷房能力は、エアコン>冷風機>冷風扇という順番です。最近では、冷風機と冷風扇が同じ物として扱われているので間違えないようにしてくださいね。

冷風機と扇風機の違いとは

https://www.pakutaso.com/20200651175post-29146.html

扇風機は、簡単に説明すると「風を発生させる装置」のことです。なので冷房能力でいえば、冷風扇よりも弱いといえるでしょう。

しかしエアコンと同じ部屋に置くことで、効率よく部屋を涼しくすることが可能です。それぞれの用途や使い方によって、商品を選ぶと良いでしょう。

それでは、「冷風機・冷風扇・扇風機」の特徴について分かりやすくまとめていきます。

3つの特徴について
  • 冷風機:スポットクーラー
  • 冷風扇:水を利用した扇風機
  • 扇風機:風を発生させる

上記がそれぞれの特徴です。それぞれの違いについて、詳しく分かったのではないでしょうか。

それでは次の章から、「冷風機の良い口コミ・冷風機の悪い口コミ」を2つずつ紹介していきます。

【冷風機の良い口コミ①】涼しくて電気代も安い!

まず始めに、冷風機の良い口コミについて紹介していきます。ユーザーはどのような意見を持っているのか、確認していきましょう。

小型軽量で移動が簡単なスポットクーラ
屋外で農作業に冷風扇を購入しましたが効果があまりなく、このスポットクーラを購入。スポットで冷風効果が良く、作業もはかどります。 電気代も安いと聞いていますので、一石二鳥のおすすめの一品の商品です
引用元:https://review.rakuten.co.jp/item/1/238359_10035694/cbyb-i0hx7-10ya_2_1219627874/?l2-id=review_PC_il_body_05

冷風機は、コンプレッサーで空気を冷やすということもあり、暑い屋外でも力を発揮します。

また、電気代も安いという特徴があります。冷風扇よりも涼しく、電気代も安いのでまさに一石二鳥ではないでしょうか。

イメージとしては、屋外や工場で使われることが多いようですが、室内でも使用することが可能です。

お風呂上がりの洗面所や、夏の暑いトイレ内でも大活躍することは間違いないでしょう。このようにさまざまな場所に移動できるのも、冷風機のメリットといえますね。

【冷風機良い口コミ②】まあまあ冷えます!

口コミを見ていると、『涼しい』という意見がかなり多く見られます。あなたの「暑い」という悩みも、冷風機なら解決できるかもしれません。

それでは、冷風機の良い口コミの2つ目を確認していきましょう。

小部屋の冷房に
小部屋の冷房に購入しました。
2畳ほどの場所で、排熱ファン部をダクトで外に排熱処理。
まあまあ冷えますね。
冷風が直に当たると、かなり寒くなります。
引用元:https://review.rakuten.co.jp/item/1/238359_10035694/cbyb-hzx26-kd83x0_1_106467093/?l2-id=review_PC_il_body_05

上記の口コミのように、冷風機を「小部屋で使う」という方はとても多いです。

なぜなら冷風機は、『スポット的な冷房』だからです。クーラーのように、部屋全体を涼しくさせるという機能はありません。

なので一般家庭で使用するのであれば、「洗面所・トイレ」などの小部屋や、夏のキッチンなどがオススメです。

しかし冷風機の風は『とても冷たい』ので、風に当たりすぎて体調を崩さないように注意してくださいね。

冷風機には、排気を屋外に放出することで『除湿の効果』もあります。

口コミから分かる冷風機のメリット

上記の良い口コミを見ると、冷風機のメリットについてよく分かったのではないでしょうか?

この章では冷風機のメリットについてまとめることで、改めてあなたに「冷風機の魅力」を知っていただこうと思います。それではメリットを確認していきましょう。

冷風機のメリット
  • 移動できる
  • クーラーに比べて電気代が安い
  • スポット的に使える
  • 除湿も可能

冷風機には、上記のようなメリットがあります。電源コードを繋ぐことで『どこでも使用できる』というのは、とても大きなメリットではないでしょうか。

また冷風機の電気代は1時間あたり約11円ほどなので、「扇風機・冷風扇」と比べると高いです。

しかしエアコンの電気代は1時間あたり約15円なので、かなりの差があるということが分かります。

購入する際には、電気代も考慮して選ぶと『買ってよかった』と実感することができるでしょう。

冷風機はエアコンと同じく、空気に含まれる水分を奪いながら冷房します。そのため、「部屋干しの乾燥サポート・雨の日のジメジメ対策」にも有効です。

【冷風機の悪い口コミ①】排気が暑い!

それでは、冷風機の悪い口コミを紹介していきます。悪い口コミを考慮することで、「買うんじゃなかった」と後悔しないように対策していきましょう。

エアコンが付けられない部屋で使用
排気が暑い!でも冷風に当たってる分にはひんやり調子いいです。
引用元:https://review.rakuten.co.jp/item/1/238359_10035694/cbyb-hzxj7-hkm54_1_106901876/?l2-id=review_PC_il_body_05

冷風機の特徴として、冷風と同時に暖かい空気を排出するという点が挙げられます。そのため、『排気が熱い』というデメリットが発生してしまいます。

なので使用する際は、「局所的に冷やしたい場所」や「温かい空気を屋外へ排出しやすい場所」で使用すると良いでしょう。

冷風機は部屋が暑くても涼しい風が出るので、換気しながらの使用も可能です。

【冷風機の悪い口コミ②】音が予想以上に大きい

冷風機の口コミを見ていると、やはり『涼しくない』などの口コミは滅多にありません。

しかし、購入する際にはデメリットを考慮する必要があるので、悪い口コミをしっかり確認していきましょう。

音がでかい
エアコンをつけれない部屋のために買いましたが
予想以上に音が大きかった
引用元:https://review.rakuten.co.jp/item/1/238359_10035694/cbyb-hzxjf-i1sj2_1_106928541/?l2-id=review_PC_il_body_05

冷風機にはこのように、『音が大きい』というデメリットがあります。原因として、コンプレッサーを使用している点が挙げられます。

なので購入する際には、実際に店頭で音を聞いてみると良いでしょう。使用する場所を考えて、「音が気にならないか」検討してから購入することをオススメします。

冷風機を「工場・厨房・屋外」などで使用している方が多いのは、「排気が熱い・音が大きい」などのデメリットを考慮した結果かもしれませんね。

口コミから分かる冷風機のデメリット

https://www.photo-ac.com/main/detail/3896227#goog_rewarded

上記の悪い口コミを見ると、冷風機のデメリットについてよく分かるのではないでしょうか?

この章では、改めて冷風機のデメリットについて紹介します。デメリットを考慮しても欲しいものなのか、ということを改めて考えていきましょう。

冷風機のデメリット
  • 排気が熱い
  • 運転音が大きい

冷風機には、上記のようなデメリットがあります。それでは1つずつ確認していきましょう。

排気が熱い

「悪い口コミ①」で紹介したように、冷風機は冷たい風を放出すると同時に、暖かい風も放出してしまいます。

その理由として、冷風機は室外機の役割も搭載している点が挙げられます。最初にも説明したように、冷風機は『持ち運びできるエアコン』です。

そのため、室外機からの排気を外へ逃がさなければ『室内の湿度が上がってしまう』というデメリットにも繋がります。

なので利用する際は、「局所的に冷やしたい場所」や「温かい空気を屋外へ排出しやすい場所」で使用すると良いでしょう。

運転音が大きい

「悪い口コミ②」でも紹介したように、冷風機の運転音は大きめです。エアコンの室外機が「本体と一体化している」と考えると、無理もないでしょう。

そのため、購入する際には実際に店頭へ行くことをオススメします。どのくらいの音か聞くことで、日常的に使えそうか判断しましょう。

また「半屋外・屋外・厨房・工場」などであれば、音も排気の暑さも気にならないです。このような場所での需要が高いのは、冷風機に適した環境だからといえるでしょう。

冷風機はこんな方にオススメ!

https://www.pexels.com/photo/unrecognizable-multiracial-guys-showing-thumbs-up-gesture-6140709/

ここまでの章を確認すると、冷風機の「特徴・メリット・デメリット」についてよく分かったのではないでしょうか。

しかし、実際「どんな人にオススメなの?」と疑問に思う方もいると思います。そこでこの章では、冷風機が「どのような方にオススメなのか」紹介していきます。

冷風機がオススメの人!
  • エアコンがつけられない
  • 工場・屋外・厨房などの職場
  • キッチンやトイレで汗だくに…

オススメな人①エアコンがつけられない

冷風機を購入するか悩んでいる方の中には、「エアコンを家につけられない」という方もいるのではないでしょうか。

そんな方には、冷風機がオススメです。なぜなら冷風機は、エアコンよりも電気代が安く「エアコンの次に涼しい冷房装置」だからです。

局所的なクーラーにはなってしまいますが、エアコンなしで夏を乗り越えるのであれば冷風機がベストでしょう。

オススメな人②工場・屋外・厨房などの職場

「工場・屋外・厨房」などの職場では、クーラーの効果をほとんど感じられないのではないでしょうか。そんな職場には、冷風機がオススメです。

実際に私が働いていた工場にも置かれており、ものすごく助けられました。

このようにエアコンを設置できない屋外や、エアコンの効果を感じられない工場や厨房には、持ち運び可能な冷風機がとても重宝されるでしょう。

オススメな人③キッチンやトイレで汗だくに…

一般家庭においては、エアコンの効果を感じられないキッチンや、エアコンを置くことができないトイレなどに非常に便利です。

料理をしていると、暑すぎてしんどいことがあるのではないでしょうか?また、「トイレから出てきた頃には汗だくだった」などの経験もあるのではないでしょうか。

そのような環境であれば、一家に1台冷風機を置くことをオススメします。家でも熱中症になることが考えられるので、冷風機を使用することで改善していきたいですね。

「お風呂あがりに汗をかきたくない」という方も多いと思います。冷風機を洗面所に置くことで、体を綺麗に保ちましょう。

熱中症に気をつけよう!

https://www.pexels.com/ja-jp/photo/912364/

前章でも紹介したように、熱い夏場では部屋の中でも熱中症になってしまうことが考えられます。

あなたがもし暑くても我慢しているのであれば、冷風機を買うことを考えましょう。お金で解決することであれば、事前に改善しておくことをオススメします。

また冷風機には、『持ち運び可能』というメリットがあります。家の中はもちろん、電源コードさえあれば外でも使用することが可能です。

あなたが熱中症にならないためにも、冷風機で暑さ対策をしていきましょう。

冷風機の口コミまとめ

今回の記事では、冷風機の口コミを始め「特徴・メリット・デメリット」などを紹介してきました。

実際に冷風機を利用している方の口コミを見て、冷風機について理解していただけたのではないかと思います。

この章では、今回紹介した記事をまとめるとともに、改めて冷風機の魅力について紹介したいと思います。

冷風機の魅力
  • あなたの日常が快適になる
  • 熱中症のリスク軽減
  • 仕事も快適になる
  • クーラーよりも電気代を節約できる

冷風機の魅力を見ると、どれだけあなたの日常が快適になるか想像できるのではないでしょうか?

これから夏場に向けて、さらに暑さは増すでしょう。あなたの『快適のため』にも、ぜひ冷風機の購入を検討してみてくださいね。

ABOUT ME
りょーま
普段は『さぶすくらいふ』というブログを運営しています! あなたの人生がさらに楽しくなるサブスクについて発信しているので、ぜひ参考にしてくださいね。