高級家具

インテリア好きが憧れるデンマークの高級家具ブランドを9選!

日本でも根強い人気を誇る北欧家具。中でもデンマーク発のブランドが多く、一流デザイナーが数々の名作を世に送り出しています。

そんなデンマーク家具に興味のあるあなたは「どんなブランドがあるんだろう」と気になっているのではないでしょうか?

そこで今回は、世界に誇るデンマークの家具ブランドを9つ厳選してみました。老舗から新進気鋭なブランドまで紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

(トップ画像出典:https://pixabay.com/ja/photos/キッチン-生活ルーム-4043091/#content ※写真はイメージです。)

デンマーク発の有名家具ブランド①FRITZ HANSEN

1872年に創業したFRITZ HANSEN(フリッツ・ハンセン)は、日本で最も知名度が高いデンマークの家具ブランドです。

アルネ・ヤコブセンやハンス・J・ウェグナーなど一流デザイナーとコラボレーションし、時代に左右されないタイムレスなデザインを生み出し続けています。

世界的に評価が高く、名作が多いFRITZ HANSEN。アルネ・ヤコブセンがデザインした『セブンチェア』は、家具の歴史においてアイコン的存在になっています。

世界のデザイン界を牽引し、上質な空間を生み出してくれるおすすめのブランドです。

公式サイト:FRITZ HANSEN

名作が揃う北欧トップブランド②Carl Hansen&Søn

Carl Hansen&Søn(カール・ハンセン&サン)は、1908年に創業した北欧家具のトップブランドです。

ハンス・J・ウェグナー、コーア・クリント、アルネ・ヤコブセンなど、偉大なデザイナーたちと共に100年以上も歴史的なデザインを生み出し続けています。

Carl Hansen&Sønにはハンス・J・ウェグナーの名作『Yチェア』をはじめ、『CH006(ダイニングテーブル)』や『CH008(コーヒーテーブル)』など数々の名作が揃っています。

ミニマルかつ木の温かみが感じられるデザインが多く、まさに“北欧家具の代名詞”とも言えるブランドです。

公式サイト:Carl Hansen&Søn

デンマークでは誰もが知るソファブランド③eilersen

1895年に創業したeilersen(アイラーセン)は、デンマークでは誰もが知るクオリティソファブランドです。

馬車の製造会社から始まり、120年以上に渡り追求してきた「座り心地」は、国内外から高い評価を受けています。

飽きの来ないデザインにも定評があり、特にシャープなラインが特徴的な『ストリームラインソファ』は、日本でも高い人気を集めています。

“ソファの代名詞”とも言えるeilersenは、「ブランド力」「デザイン」「快適性」のどれをとっても一流ブランドと言えるでしょう。

公式サイト:eilersen(海外サイト)

洗練されたデザインと高品質で人気④Onecollection

Onecollection(ワンコレクション)は、1990年に「ハンセン&ソーレンセン」として創業したデンマークの家具ブランドです。

設立後から秀才なデザイナーと協力関係を築き、ヘリック・テングラーの『チェアマンチェア』など素晴らしいコレクションを発表していきます。

現在はデンマーク家具の代表的デザイナー「フィン・ユール」家具のライセンスを保有し、名作『ペリカンチェア』などの復刻量産化も果たしています。

洗練されたデザインと品質に高さに定評があり、インテリアを格上げしてくれるおすすめのブランドです。

公式サイト:Onecollection(海外サイト)

世界的に有名なデンマークの家具ブランド⑤PP Mobler

1953年に小さな工房から始まったPP Møbler(ピーピーモブラー)は、デンマークの家具ブランドの中でもトップクラスの人気を誇ります。

北欧デザインの巨匠「ハンス・J・ウェグナー」と共に歩んできたPP Møblerの歴史は、まさに“北欧デザインの歴史”と言っても過言ではありません。

『The Chair(ザ・チェア)』など歴史に名を刻む傑作を世に送り出し、代表作の1つ『PP501』は2度のアメリカ大統領選でも使用されています。

最高級の木材を使い、高い技術によって作られた家具は、世界中の人々を魅了し続けています。

公式サイト:PP Møbler(海外サイト)

デンマーク発のライフスタイルブランド⑥BoConcept

BoConcept(ボーコンセプト)は、1952年に創業したデンマーク発のプレミアムライフスタイルブランドです。

世界60ヶ国以上に300を超える店舗を展開し、日本においても高い知名度を誇ります。(日本では20店舗以上を展開)

評価が高い世界中のデザイナーとタッグを組み、北欧らしいシンプルさとモダンなデザインを融合した拘りの家具を発信しています。

部屋をトータルデザインできたり、家具のカスタマイズが可能だったり、インテリアに取り入れやすいのがBoConceptの魅力です。

公式サイト:BoConcept

デンマークの名門家具ブランド⑦FREDERICIA

FREDERICIA(フレデリシア)は、1911年に「フレデリシア・ストールファブリック」として設立したデンマークの名門ブランドです。

1955年から現在のFREDERICIAが始まり、北欧デザインの巨匠「ボーエ・モーエンセン」を起用したことで一気に成長していきます。

モーエンセンが手掛けた『スパニッシュチェア』や『シェーカーチェア』は、現代でもFREDERICIAのアイコン的存在です。

クラシックラインが主軸ですが、現在は若手デザイナーのモダンな作品にも力を入れており、今後の活躍にも期待されている注目のブランドです。

公式サイト:FREDERICIA(海外サイト)

人気急上昇中のデンマークの家具ブランド⑧HAY

2002年に設立されたHAY(ヘイ)は、日本でも人気急上昇中のインテリアプロダクトブランドです。

若手デザイナーを積極的に起用し、現代のライフスタイルに合わせたデザインは、北欧のインテリアデザイン界をリードしています。

これまでに数々の傑作を生み出しており、ルイーズ・キャンベルがデザインした『プリンスチェア』は、MoMA(ニューヨーク近代美術館)の永久コレクションにも選ばれています。

HAYはデザインと機能性に優れていながらも、良心的な価格になっているのが魅力。初めて北欧スタイルに挑戦する方にもピッタリなブランドです。

公式サイト:HAY

北欧デザインの躍進を担う家具ブランド⑨Muuto

2006年に創立されたMuuto(ムート)は、新たな北欧デザインの躍進を担うファニチャーブランドです。

最前線で活躍する北欧デザイナーを起用し、スカンジナビアデザインをベースにした個性的な家具を発信しています。

伝統的な北欧デザインの美しさ、更に高い機能性も備えており、北欧を代表するデザインブランドとして高く評価されています。

数あるデンマークの家具ブランドの中でもユニークな作品が多いので、個性的な空間を演出したい方におすすめです。

公式サイト:Muuto(海外サイト)

デンマークの高級家具ブランドまとめ

今回は、デンマークの高級家具ブランドを9つ紹介しました。どのブランドも世界的に高い評価を受けていますが、気になるブランドはありましたか?

日本でも根強い人気があるデンマークの家具は、シンプルながらも高級感を感じられるのが魅力です。

洗練されたデザインと機能性を兼ね備えているので、より居心地の良い空間を演出できるでしょう。

ぜひ紹介したブランドも参考にしていただきながら、インテリアコーディネートを楽しんでみてください。