高級家具

書斎を素敵な空間に!1人の時間を充実させる机の選び方を紹介

書斎部屋の机というと、大きな本棚がある部屋で読書や執筆をするために、重厚感のあるしっかりした机を置くというイメージではないでしょうか?

最近では、働き方も変わり、在宅勤務や家事の合間に仕事をしたいというニーズが増えています。読書や執筆だけでなく、デスクワークや趣味にも自分の書斎の机が欲しいという方もいるでしょう。

今回は、書斎に合う机の選び方や、素敵な空間にするテイストのタイプ別に商品をご紹介します。この記事を読んで、あなたの時間を充実させる書斎の机選びの参考になりますように、最後までご覧くださいね。(アイキャッチ画像:https://www.photo-ac.com/main/detail/4687427?title=%E6%9B%B8%E6%96%8E%E3%80%80%E3%82%B7%E3%83%B3%E3%83%97%E3%83%AB%E3%81%AA%E9%83%A8%E5%B1%8B&searchId=3775099186

書斎に合う机の選び方

書斎に合う机とはどんなタイプの机を選んだらよいでしょうか。書斎にふさわしい机の選び方をご紹介します。

書斎に合う机の選び方
  • 用途で選ぶ
  • 素材で選ぶ
  • 収納の有無で選ぶ
  • 部屋のテイストで選ぶ
  • 机の形状で選ぶ

書斎の机をどんな目的で使うのは、用途によって机のサイズが異なってきます。A4サイズのノートや本を置くならば、幅80㎝×奥行40㎝あれば大丈夫です。

A4サイズを基準に大きいものを置くならば、幅も奥行きも幅80㎝×奥行40㎝より大きいサイズが必要です。また、ノートパソコンとデスクトップ型を置く場合でも必要なサイズが変わってきます。

素材は無垢材やスチール製などがあります。収納が必要であれば引き出しや棚があるものを選ぶと便利ですが、すっきりとさせたいのならば無いものを選ぶと良いでしょう。

目指す部屋のテイストが、モダンタイプやミニマルタイプ・ナチュラルタイプなど、あなた好みのタイプで机を選ぶのもよいですね。

①シンプルでクラシックモダンな書斎の机

この章からは、おすすめの書斎の机をテイストのタイプ別でご紹介します。

まず最初ご紹介するのは、デンマークのインテリアプロダクトブランド「HWY(ヘイ)」の『CPH 90 DESK(CPH 90デスク)』。

世界が注目するデザイナー、ブレック兄弟が手掛けたシンプルながらもクラシックなデスクを、モダンに表現した機能的でコンパクトなデザインです。

天板はマットなタイプで脚は白木のオーク無垢材という、北欧家具らしいスッキリとした質感が特徴です。

CPH 90 DESK
  • 商品名:CPH 90 DESK
  • ブランド名:HEY
  • 素材:天板:プライウッド 天板トップ:リノリウム/ラミネート 脚:オーク無垢材(ラッカー塗装/ブラックステインド)
  • サイズ:幅130㎝ 奥行65cm 高さ74cm
  • 価格:94,600円(税込)
  • 商品URL:https://flymee.jp/product/102980/?rid=1062

②北欧風でぬくもりのあるナチュラルモダンな書斎の机

次にご紹介するのは、日本初のグローバルブランド「IDEE(イデー)」の『 ANTON DESK(アントン デスク)』。

素朴さが魅力の北欧の家具に、モダンなクラシック感の雰囲気をプラスした、アントンブラウン染色でホワイトアッシュ材使用のおしゃれな机です。

使い勝手の良い奥行のある2杯の引き出しが付いており、引き出しの裏面は箱状のくぼみになっているので、デイスプレーとして楽しむこともできます。

素朴でぬくもりのあるシンプルな机は、部屋の隅に置いても、中央に置いても両面で楽しめるデザインです。

ANTON DESK
  • 商品名:ANTON DESK
  • ブランド名:IDEE
  • 素材:ホワイトアッシュ材(アントンブラウン染色)
  • サイズ:幅120cm 奥行70cm 高さ72cm
  • 価格:154,000円(税込)
  • 商品URL:https://flymee.jp/product/22330/?rid=1062

③落ち着きのあるウッディモダンな書斎の机

次にご紹介するのは、本物の素材を扱うアメリカのブランド「JOHN KELLY(ジョン・ケリー)」の『Meridian Desk(メリディアン デスク)』。

貴重なアメリカンウォールナット無垢材を使用した、落ち着きのあるクラシック調の書斎の部屋らしいデザインの机です。

外側から見ても美しい格子のモチーフのデザインが、部屋の中にウッディモダンな雰囲気を醸し出してくれます。

収納棚や引き出しついているので、A4サイズのモノやノートパソコンなどの収納にも優れています。

Desk
  • 商品名:Meridian Desk
  • ブランド名:JOHN KELLY
  • 素材:アメリカン・ブラックウォールナット無垢材(植物性ワックス仕上げ)
  • サイズ:幅122.5cm 奥行75cm 高さ73cm
  • 価格:313,500円(税込)
  • 商品URL:https://flymee.jp/product/15726/?pi_id=190563

④オーク樽材の再利用でノスタルジックな書斎の机

次にご紹介するのは、国内のウィスキー蒸留所のオーク材を再使用した「whisky oak series(ウィスキー オークシリーズ)」の『Desk(デスク)』。

30年余りの時を重ねてしみ込んだ、ウィスキー蒸留所のオーク樽材を再利用した机は、ウイスキーの香りを漂わせるような深い歴史を感じられるでしょう。

職人の手作業によって作られているので、時を重ねた樽材から醸し出される風合いと質感が、上品でノスタルジックな雰囲気を部屋に漂わせます。

Desk
  • 商品名:Desk
  • ブランド名:whisky oak series
  • 素材:オーク無垢材(オイル塗装)
  • サイズ:幅110cm 奥行45cm 高さ72cm
  • 価格:107,800円(税込)
  • 商品URL:https://flymee.jp/product/37040/?rid=1062

⑤木目の美しいナチュラルベーシックな書斎の机

次にご紹介するのは、福岡県に工場のある「HIRASHIMA(ヒラシマ)」の『CARAMELLA Counter(カラメッラ カウンター)』。

木目の美しさが伝わる節のある無垢材で作られた、ナチュラルベーシックな木を活かした奥行45㎝のスマートな机は、ベッドルームやリビングを書斎に変えます。

小物の収納ができる便利な浅い引き出しと、照明とパソコン等使用できるコンセントが2つあるので、デスクワークや読書に最適です。

幅のサイズも、114㎝~231㎝間の11サイズ展開していますので、あなたの部屋にぴったりなサイズの机が見つかるでしょう。

CARAMELLA Counter
  • 商品名:CARAMELLA Counter
  • ブランド名:HIRASHIMA
  • 素材:ウォールナット無垢材/オーク無垢材(オイル仕上げ)
  • サイズ:幅114~231cm 奥行45cm 高さ67cm 天板厚:2.6cm
  • 価格:194,700~236,500円(税込)
  • 商品URL:https://flymee.jp/product/104816/?rid=1030

⑥可愛らしいフレンチカントリーな書斎の机

次にご紹介するのは、素材感を大事にするインテリアブランド「mam(マム)」の『Sage desk(サージデスク)』。

ハンドメイド感が可愛らしいカントリー調の机で、自由にナチュラルに生活できる、お気に入りの部屋作りを目指しています。

A4サイズのものが入る中央の引き出しの底板は、水玉柄のファブリックが張られているので、引き出しを開けるたびに楽しくなります。

ホワイト・ブルー・アンティークブラック・ナチュラル・カフェの5色を取り揃えているので、あなた好みの色の机が見つかるでしょう。

Sage desk
  • 商品名:Sage desk
  • ブランド名:mam
  • 素材:ホワイト/ブルー/アンティークブラック:パイン剤(水性塗装)ナチュラル/カフェ:パイン材(オイル仕上げ)
  • サイズ:幅91cm 奥行45cm 高さ72cm
  • 価格:28,600円(税込)
  • 商品URL:https://flymee.jp/product/20228/?rid=1062

⑦耐久性に優れたモダンでシンプルな書斎の机

次にご紹介するのは、スイスのミュンジンゲンに設立された「USM 」の『USM Haller Table(USM ハラーテーブル)』。

奥行60㎝で書斎部屋に置くにはぴったりなサイズで、書斎をよりスリムでシンプルに、クラシックモダンでおしゃれにしたい人におすすめの机です。

USMハラーシリーズの収納や、キャスター付きワゴンを組み合わせると、まとまりのある美しいワークスペースが作れます。

USM Haller Table
  • 商品名:USM Haller Table
  • ブランド名:USM
  • 素材:ラミネート/スチールレッグ
  • サイズ:幅125cm 奥行60cm 高さ74cm
  • 価格:108,408円(税込)
  • 商品URL:https://flymee.jp/product/107070/?rid=1051

⑧ミニマルデザインのフレンチモダンな書斎の机

最後にご紹介するのは、日本やヨーロッパに誕生した歴史あるブランド「METROCS(メトロス)」の『F031 Desk』。

ピエール・ポランのデザインで「オフィス用としてではなく、個人が使うためのものとしてデザインした」ことで、コンパクトなデスクが誕生しました。

ミニマルデザインのフレンチモダンな机は、天板・引き出し・脚部それぞれ異なる素材で構成されています。

落ち着いた色合いでどんなインテリアにも調和する、機能性を追求したシンプルなデザインの机です。

F031 Desk
  • 商品名:F031 Desk
  • ブランド名:METROCS
  • 素材:メラニン化粧板 取手/脚部:スチール(メラニン焼付塗装) 引き出し:オーク/チーク(表面材)
  • サイズ:幅130cm 奥行61cm 高さ72.5cm
  • 価格:176,000~181,500円(税込)
  • 商品URL:https://flymee.jp/product/5524/?rid=1062

まとめ:こだわりのある机で書斎を素敵な空間に

今回は、書斎に合う机の選び方や、素敵な空間にするテイストのタイプ別に商品をご紹介しました。

読書や執筆だけでなく、パソコンのサイズや趣味・部屋の広さに合わせて、サイズや素材を選べば自分の書斎にぴったりな机が見つかるでしょう。

書斎はあなた1人の時間を過ごす場所です。自分だけの空間をこだわりのある素敵な机を選ぶことで、あなたの時間を充実させるお手伝いができますように、参考になれば幸いです。

ABOUT ME
なっしー
ていねいな言葉で伝えるWebライターを目指します。