破れたソファ、革の張替えは「DIY」でお得!修理店とどっちがいい?

190226 top - 破れたソファ、革の張替えは「DIY」でお得!修理店とどっちがいい?

ソファの張替えを考えている皆さんは、「できることならDIYで革を張替えて、費用を抑えたいな…」と思っていませんか?

「普段から、趣味がDIYです!」という人は多いですが、革のソファをDIYで張替える方って、なかなか少ないですよね。

この記事では、一見難しそうな張替え方法や、張替えに必要な道具について、詳しくご紹介します。修理店への張替え依頼と迷っている方は、ぜひ参考にしてくださいね。

(トップ画像出典:https://www.pexels.com/photo/beige-wooden-d-i-and-y-freestanding-letters-1573830/)

スポンサーリンク

革製ソファのなかには、DIYで張替えできないものがある

まず事前に知っておきたいのが、ソファが本革の場合、DIY張替えはできないということ。今回、DIYで張替えができるのは、合皮のソファです。

合皮と比べて革の価格が高い本革ソファは、失敗するリスクを考えると、修理店へ依頼する方が安心といえます。

本革だった!と後から気づくのでは、もう手遅れになっているかもしれません。作業を行う前に、自宅のソファの素材が合皮か本革か、一度確認をしましょう。

DIYを始める前に知っておこう!革製ソファの張替え作業は大変

190226 friends 300x210 - 破れたソファ、革の張替えは「DIY」でお得!修理店とどっちがいい?

出典:https://www.pexels.com/photo/achievement-adult-agreement-arms-1153213/

これからご紹介する張替え作業のなかには、ソファをひっくり返して作業を行う場面もあります。大きくて重いソファの張替えは、女性一人では作業が難しいことがほとんどです。

張替えには全身を使うので、それだけ体力も使います。一人暮らしでDIYの張替えを考えている方は、事前に手伝ってくれる人手の確認をしておきましょう。

協力して張替えた後は新しいソファに座って、みんなで映画を観たり、ゆったりするのも素敵ですね。

革製ソファの「DIY張替え」に必要なものは?

張替え人数はもちろんですが、張替えの材料はもっと必要です!1つひとつ、詳しくご紹介します。

DIY張替えに必要なもの
  • 合皮(新しく張替えるもの)
  • ハサミ
  • タッカー
  • ペンチ

合皮

まずは、張替えに使う新しい合皮を購入しましょう。ホームセンターへ行っても、意外と取り扱っていないことが多いため、ネットで購入する方が品揃えも多く、便利です

なかには、サンプル生地を取り寄せられる店舗もあります。ネットでは実物が確認できないので、そのようなサービスがあれば、積極的に使いたいですね。

ハサミ

「ハサミ」は、購入した合皮をカットするための道具です。自宅にあるハサミでも、問題ありません。ただし、革をカットすると切れ味が悪くなるので、使い捨てでもいいハサミを使いましょう。

2,000円ほどで、革をカットする専用のハサミも販売されていますよ。

41  WMzph0L. SL160  - 破れたソファ、革の張替えは「DIY」でお得!修理店とどっちがいい?
created by Rinker
ニッケン刃物
¥1,615 (2020/09/08 17:14:41時点 Amazon調べ-詳細)

タッカー

「タッカー」は大きなホッチキスのような道具。カットした合皮をソファへ取り付けるときに、タッカーを使って、革を木枠へ固定していきます

タッカーには手動式、電動式など種類があり、お店でも迷ってしまうかと思います。今回は手動式で、ハンドルを握って針を出すタイプのタッカーで問題ありません。

51873Lc8sCL. SL160  - 破れたソファ、革の張替えは「DIY」でお得!修理店とどっちがいい?
created by Rinker
サンアップ(SUN UP)
¥1,109 (2020/09/09 16:35:21時点 Amazon調べ-詳細)

ペンチ

「ペンチ」は、元々貼ってある革をはがす際、針金を抜く作業で使う道具です。

ペンチにもさまざまな種類がありますが、先端が細くなっている「ラジオペンチ」は細かな作業に特化しています。さらに、先端に凹凸の加工がされていれば、針金をつまむ作業がしやすくなりますよ。

早速、革製ソファを張替えよう!DIYの作業手順を紹介

190226 couch 300x200 - 破れたソファ、革の張替えは「DIY」でお得!修理店とどっちがいい?

出典:https://unsplash.com/photos/hSisXFp-kHs

それでは、ソファの張替え手順についてご紹介します。うまく張替えができるよう、作業のポイントもあわせて解説していますので、参考にしてくださいね。

①古い革を剥がす

まず初めに、古い革を剥がしていきます。ここで気をつけたいのが、古い革は「ていねいに剥がす」ということ。もうボロボロだからといって革を破ってしまうと、あとからの作業が大変です。

ステープルリムーバー(ホッチキスの針外し)」を使えば、針を抜き取る作業がスムーズになります。
41sBA1kOdXL. SL160  - 破れたソファ、革の張替えは「DIY」でお得!修理店とどっちがいい?
created by Rinker
SK11(エスケー11)
¥491 (2020/09/08 17:43:30時点 Amazon調べ-詳細)

②新しい革の準備

新しい革を購入したら、まずはカットをしなくてはいけません。ここで、先ほど剥がした古い革を型紙として使います。古い革がボロボロだと、同じ形に革をカットできないので、きれいにはがす必要があったんですね。

革のカットがうまくできないと、ソファの仕上がりも悪くなる原因になります。古い革は型紙代わりに使って、なるべく張替え前のソファに近づくよう、丁寧にカットしていきましょう。

③タッカーで木枠に革を仮留め

先ほどカットした革を、タッカーを使って木枠に取り付けていきます。仮留めの段階では直線部分にタッカーを打ちましょう

ソファの角は避けて、革を広げながら仮留めしていきます。次の工程で最終的に調整するので、針を打つ間隔は広くするのがポイントです。

④タッカーで最終的に固定する

全体的に革の仮留めができたら、針を打つ間隔を狭くしてソファに革を固定していきます。

シワが出ないように張替えるには、古い革が元々ついていた跡を見ながらタッカーを使うといいですよ。自己流で作業するよりも、きれいに革を張ることができます。

DIY張替えではソファの場所によって、革を縫う必要がある!

190226 sewing 300x200 - 破れたソファ、革の張替えは「DIY」でお得!修理店とどっちがいい?

出典:https://pixabay.com/ja/photos/%E9%87%9D-%E4%B8%B8%E9%87%9D-%E9%87%91%E5%B1%9E-%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%83%96%E3%83%AB-%E9%9D%A9-1687388/

ソファの形状や張替える場所によっては、革を縫い合わせる必要がある場所も。そんなときには、「手縫い」と「ミシン縫い」とで、2つの方法があります。

「手縫い」の場合

革専用の糸と針が必要です。ソファを針で縫う場合、まっすぐな針よりも、皮細工用の丸くカーブした針が縫いやすくおすすめです。

糸は、素材や太さで様々な種類があります。現在のソファをよく観察して、同じような糸を購入するか、店頭で相談してみるといいでしょう。

「ミシン縫い」の場合

ステッチのデザインが入った革は、慣れた方ならミシンで縫えばいいのですが、初心者が合皮をミシンで縫うと生地が滑ってしまいます。ミシンで縫うには、ある程度の慣れが必要なんです。

失敗すれば改めて革を購入する必要があるので、状況によってはステッチを無くして、「張替えやすいように、ソファのデザインを変更する」事も検討してみましょう。

ソファの内部まで、全て自分で対応するのは難しい

190226 think 300x200 - 破れたソファ、革の張替えは「DIY」でお得!修理店とどっちがいい?

出典:https://www.pexels.com/photo/man-sitting-on-sofa-reading-book-1467564/

例えば、クッションとなる「ウレタン」には、厚さ・硬さで様々な種類があります。初心者がこの中から選ぶとなると、大変な作業です。ソファの張替え前に疲れてしまっては、張替える気力も無くなってしまいますよね。

毎日座るソファの座り心地は職人に任せたほうが、ソファも長持ちします。素材を探す手間も省けますので、ウレタン交換は自分で手をつけず、なるべくプロにお任せするのがおすすめです。

また、修理店へ依頼すれば、ソファ内部の点検まで行ってくれます。DIY張替えだけだと、見えない部分が劣化している可能性があるので、ソファの張替えと同時に”健康診断”に出してあげるのが大切です。

革製ソファを修理店で張替える場合と、DIY張替えとの違い

ソファの張替えは「修理店」と「DIY」とで、2通りの方法があります。それぞれの違いをご紹介します。

費用の違い
  • 修理店での張替えの場合…生地代+加工費+送料
  • DIY張替えの場合…生地代+道具代

費用面で見ると、DIYの方が結果的に安く抑えられることがほとんどです。

手間の違い
  • 修理店での張替えの場合…職人に依頼すれば新品同様に生まれ変わる。
  • DIY張替えの場合…道具をそろえる手間や、張替えに失敗する可能性がある。

手間の面で見ると、修理店への依頼がとっても楽です。自分で張替えを考えるときは「張替え費用」だけでなく、「手間」についてもよく考えて、DIY張替えにチャレンジするのか決めたいですね。

DIY張替えで、さらに費用を抑えるためには?

190226 saving 300x200 - 破れたソファ、革の張替えは「DIY」でお得!修理店とどっちがいい?

出典:https://unsplash.com/photos/5p1GMMv4XTI

価格を重視して、「DIY張替えをしよう!」と決めても、やはりその中でもできるだけ費用は抑えたいですよね。

まずは生地代を抑えるだけでも、節約になります。合皮は10センチ単位の切り売りで販売していますが、なるべく単価が安い生地を選ぶことで、結果的に価格が抑えられます。

また、必要なものは100均で揃えることで、費用を抑えることができます。今回ご紹介した4点は、全て取り扱いがある店舗がほとんどです。

特に、タッカーは製造メーカーによって針を打ち込む力が異なります。なかには、「ソファの張替えに向いているのは100均のタッカー」という話もあります。「価格が高い=高機能ではないようです。

無理しないことが大切。張替えは修理店への依頼がおすすめ

190226 whichone 300x200 - 破れたソファ、革の張替えは「DIY」でお得!修理店とどっちがいい?

出典:https://www.pexels.com/photo/adult-african-american-people-black-women-business-1181605/

ここまでソファのDIY張替えについてご紹介しましたが、「自分には難しそうだなぁ…。」と思った方はいませんか?

そんな方は無理せずに、修理店へ張替えを依頼しましょう。ソファの点検ができたり、新品同様のソファに生まれ変わるので、修理店での張替えは、決してマイナス面だけではありませんよ。

もちろん、手先が器用な方はDIY張替えを行うことで出費が抑えられるのが一番のメリット。自分に合った方法を決めて、ソファの張替えをしましょう!

まとめ

まずは、自宅のソファが「本革」か「合皮」か、確認してみましょう。本革の場合、DIY張替えは難しいので修理店へ依頼が必要です。

ソファの張替えは「はがしてはるだけ」のように思えますが、サイズが大きくなるほど、張替えの作業は重労働。安さだけでなく、DIYで張替える手間も考えてみると、どちらが自分に適しているか分かります。

張替えの場所によっては、革を針で縫い合わせる必要があります。細かい作業が得意な方は、DIY張替えにチャレンジしてみるといいですね。

少しでもDIY張替えに自信がない方は、安心できる修理店へ、「見積もりの依頼」だけでも行ってみましょう!無料で受け付けている店舗が多く、実際に費用のイメージがわきやすくなるので、おすすめですよ。

ABOUTこの記事をかいた人

web+運営部

web+(ウェブタス)運営部です。web+運営部には、アフィリエイト・ライティング・コピーライティング・SEO・Webマーケティングの専門家が複数います。コンテンツのライターは全員フリーランスを3年以上経験した者や別のメディアを運営している者のみで作成しております。