一つのラグで部屋が北欧テイストに⁉︎選ぶ際の3つのポイントを紹介

living room 5570500 1280 - 一つのラグで部屋が北欧テイストに⁉︎選ぶ際の3つのポイントを紹介

あなたは北欧のラグをどれを買えばいいか悩んでいませんか。家にあったラグを選ぶのは難しいですよね。

お店で気に入って買ったはずの北欧ラグが実際に家で敷いてみたら、まったく部屋のデザインにあっていないことはよくあります。

そこで今回の記事では、北欧ラグを選ぶポイントについて紹介します。

この記事を読めば自分の部屋にあった北欧ラグを選べるようになって、お部屋のコーディネートをさらに楽しめるようになりますよ。是非最後までご覧ください。

スポンサーリンク

北欧のラグを利用することのメリットとは?

1365667 m 1024x683 - 一つのラグで部屋が北欧テイストに⁉︎選ぶ際の3つのポイントを紹介

https://www.photo-ac.com/main/detail/1365667?title=%E3%83%87%E3%83%B3%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%81%AE%E5%BB%BA%E7%89%A9%E3%81%AE%E4%B8%AD&searchId=88580266

北欧ラグを買う前に、北欧ラグを購入するメリットについて理解しておきましょう。

なぜなら、北欧ラグを買うメリットを理解することで、自分の求めている部屋のイメージに北欧ラグが合致しているのか確認できるからです。

具体的なメリットとしては、北欧ラグを敷くだけでも、北欧のデザインの部屋に住んでいるような感覚になれることですね。ラグ1枚だけでも大きく部屋のイメージを変えられますよ。

自分の部屋にあった北欧ラグを選べるように、次は北欧ラグを選ぶポイントについて説明していきますね。

北欧ラグを選ぶときに注目すべきポイントとは?

自分の部屋にあった北欧テイストのラグを選ぶときに注目すべきポイントについて説明していきますね。

北欧テイストのラグを選ぶときに注目すべきポイントとしては以下の3つがありますよ。

北欧テイストのラグを選ぶときに注目すべきポイント
  1. 部屋のデザインに合わせる
  2. 機能性で選ぶ
  3. 他のラグとの違いを理解する

全て考慮して北欧テイストのラグを選べば、必ず部屋の他のインテリアと合った北欧テイストのラグを選べますよ。

まず、1つ目のポイントの部屋のデザインに合わせることから説明していきますね。

北欧テイストのラグを選ぶポイント①部屋のデザインに合わせる

北欧テイストのラグを選ぶポイントの1つ目は、部屋のデザインに合わせることです。

部屋のデザインに合った北欧テイストのラグを選ばなければ、他のインテリアの中で部屋からラグだけが浮いて見えてしまうからです。

特に、柄のついたラグや模様のついたラグはサンプルとして広告などに掲載されていますが、初めて北欧テイストのログを買う人には組み合わせが難しいです。

部屋のデザインにあったラグを選ぶコツとして最初はシンプルなものから挑戦していくと良いでしょう。

北欧テイストのラグを選ぶポイント②機能性で選ぶ

北欧テイストのラグを選ぶポイントの2つ目は、機能性で選ぶことです。

理由としては、ラグにはデザイン以外にも様々な機能や特徴があり、自分の部屋の状況にあったラグを選べば、部屋のインテリア以外の役割も期待できるからです。

例えば、小さい子どもがいる家庭の場合は走っても音が響きにくいようなラグを選べば一石二鳥ですよね。

自分がデザイン以外に重視したい部分を考えて北欧テイストのラグを選ぶと良いでしょう。

北欧テイストのラグを選ぶポイント③他のラグとの違いを理解する

北欧テイストのラグを選ぶポイントの3つ目は、他のラグとの違いを理解することです。

ラグには北欧テイストのラグ以外にも、ナチュラルテイストのラグやモダンテイストのラグなどもあり、他のラグの方が部屋全体のバランスがとれるかもしれないからです。

例えば、北欧テイストのラグをインテリアとして取り入れたくても、他のインテリアがモダンテイストに合うものだった場合は、無理に北欧テイストのものを買うとバランスが崩れますよね。

自分の部屋を北欧風にしたいのであれば、他のインテリアにも気を使いましょう

北欧テイストのラグが合う部屋の特徴とは?

次に、買うとき注意したい北欧テイストのラグが合う部屋の特徴について説明していきますね。

北欧ラグが合う部屋の特徴としては以下の3つのポイントがありますよ。

北欧ラグが合う部屋の特徴
  1. 白木の家具が多めで明るい
  2. 無難な色のインテリアが多い
  3. 白の壁紙・自然な色の床材である

部屋の特徴が北欧ラグを使う部屋として適しているかを判断してからラグを選べば、より自分の部屋にあった北欧テイストのラグを選べるでしょう。

まず、1つ目のポイントの白木の家具が多めの明るいことから説明していきますね。

北欧ラグが合う部屋の特徴①白木の家具が多めで明るい

530800 m 1024x683 - 一つのラグで部屋が北欧テイストに⁉︎選ぶ際の3つのポイントを紹介

https://www.photo-ac.com/main/detail/530800?title=%E5%8C%97%E6%AC%A7_%E7%99%BD%E6%9C%A8%E3%81%AE%E5%A3%81%E7%B4%99&searchId=88586613

北欧ラグが合う部屋の特徴の1つ目は、白木の家具が多めで明るいことです。

なぜなら白木の家具を使っている部屋のデザインは、自然の多い北欧のイメージに一致しており、必然的に北欧テイストのラグとも合いやすいからです。

家具以外のインテリアであるソファや照明にも北欧テイストのものを使えば、より調和性が増すでしょう。

白木の家具を好んで買っていた場合は北欧テイストのラグが必ず合うので、積極的にチャレンジしましょう。

北欧ラグが合う部屋の特徴②無難な色のインテリアが多い

北欧ラグが合う部屋の特徴の2つ目は、無難な色のインテリアが多いことです。

理由としては、北欧テイストのラグには柄や模様が少し独特なものも多く、他の部屋のインテリアの主張が激しいと部屋全体のデザインがまとまらないからです。

無難な色のインテリアの例としては、ベージュ色のインテリアが挙げられます。

部屋全体としてベージュ色のものが多い場合は、アクセントとして北欧テイストのラグを使ってみるのが良いですね。

北欧ラグが合う部屋の特徴③白の壁紙・自然な色の床材である

lichtraum 1560788 1280 1024x551 - 一つのラグで部屋が北欧テイストに⁉︎選ぶ際の3つのポイントを紹介

https://pixabay.com/ja/photos/lichtraum-%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%82%AD%E3%83%86%E3%82%AF%E3%83%81%E3%83%A3-1560788/

北欧ラグが合う部屋の特徴の3つ目は、白の壁紙・自然な色の床材であることです。

なぜなら、白の壁紙と自然な色の床材は北欧テイストのラグとの相性が抜群だからです。自然な色とは、ホワイトやブラウンではない床色で、多くの家庭で用いられているナチュラルな床色です。

特にこだわりなく賃貸で部屋を借りた場合、床色はナチュラルの場合がほとんどでしょう。

白の壁紙・自然な床色の床材であるなら、北欧ラグをぜひ選んでくださいね。

3つのポイントから選ぶ北欧ラグの特徴とは?【まとめ】

689986 m 1024x748 - 一つのラグで部屋が北欧テイストに⁉︎選ぶ際の3つのポイントを紹介

https://www.photo-ac.com/main/detail/689986?title=%E3%82%AB%E3%83%95%E3%82%A7%E9%A2%A8%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%86%E3%83%AA%E3%82%A2&searchId=78222226#

今回の記事では北欧テイストのラグの選び方について紹介しました。

今回の記事で特に伝えたいのは「部屋のデザインに合わせたラグを選ぶ」ことと「無難な色のインテリアが多い部屋に北欧テイストのラグが合う」ことです。

どちらも北欧のラグは単体で見るとおしゃれに見えても、部屋全体でみると合わないこともあるので、気をつけた方が良いでしょう。

今回の記事が北欧テイストのラグ選びをどうするべきかわからないという悩みを解決することを願っています。

ABOUTこの記事をかいた人

カンニャー

ライティングとマンガが好きなのんびり屋です。 物事に熱中している人の顔が好きです。