airRoom(エアールーム)なら家具の購入も可能!流れと費用を紹介

photo 1546540749 1642fed507fc - airRoom(エアールーム)なら家具の購入も可能!流れと費用を紹介

今回は、家具のサブスクリプションサービスのairRoom(エアールーム)で家具を購入する手段や手順についてご紹介します。

「引越しで出費が多いから家具をレンタルしたい!」「でも本当は家具は購入したいんだよな…」などと頭を抱えてはいませんか?

しかし、airRoomであれば、家具を利用した後に購入することができますし、費用も読者目線に立った価格に設定されているのでおすすめです。

(アイキャッチ画像出典:https://unsplash.com/photos/i-kp9etCTzA)

bgt?aid=200519284723&wid=007&eno=01&mid=s00000020348001012000&mc=1 - airRoom(エアールーム)なら家具の購入も可能!流れと費用を紹介

0 - airRoom(エアールーム)なら家具の購入も可能!流れと費用を紹介

スポンサーリンク

airRoom(エアールーム)はレンタルだけじゃない!

photo 1561715276 a2d087060f1d 1024x683 - airRoom(エアールーム)なら家具の購入も可能!流れと費用を紹介

出典:https://unsplash.com/photos/wQ9VuP_Njr4

家具のサブスクリプションサービスとして知られているairRoomですが、実はレンタル後に利用していた家具を購入することができます。

しかし、家具を購入することは当たり前ではありますが、サブスクリプションサービスで月額利用したのちに購入をするので、家具の選びで失敗することがありません。

もちろん、airRoomはレンタルにも力を入れており、プロのインテリアコーディネーターが無料であなたの部屋をコーディネートしてくれます。

詳しくは以下の記事で紹介していますので、確認しておきましょう。

photo 1556228453 efd6c1ff04f6 486x290 - airRoom(エアールーム)なら家具の購入も可能!流れと費用を紹介

家具のサブスク⁉︎airRoom(エアールーム)のサービス内容を全解説!

2020年8月5日

購入費用の計算の仕方『簡単な計算式をご紹介』

airRoomでは、利用中の家具を購入する際に費用がかかりますが、商品の定価から今まで支払ってきた利用料金を差し引いた金額のみ支払うだけです。以下の計算式で

  •   家具毎の定価 ー 月々のご利用料金の合計
  • = 購入時に支払う費用

 

  • 【例1(2人掛けソファ)】
  •   200,000円 ー 4,000円 × 12ヶ月
  • = 112,000円
  • 【例2(ダイニングテーブル)】
  •   110,000円 ー 2,500円 × 6ヶ月
  • = 95,000円

ちなみに、家具毎の定価は購入手続きをする際に分かるようなので、レンタル利用開始時には確認することができません。

購入することを前提にレンタル利用を始めるのではなく、レンタル利用をしている間に購入を考えた方が良さそうですね。

airRoomの購入の流れはシンプル、3回タップするだけ

photo 1512428559087 560fa5ceab42 1024x683 - airRoom(エアールーム)なら家具の購入も可能!流れと費用を紹介

出典:https://unsplash.com/photos/q8U1YgBaRQk

実際にairRoomで家具を購入する際には、3回タップするだけで完了します。とても簡単に家具を購入する手続きが終わるので、一度確認しておきましょう。

airRoomで家具を購入する手順
  1. 右上の人型アイコンをクリック(マイページが開く)
  2. 商品詳細をクリック
  3. ページの下部にある『購入する』をクリック

※スマートフォンの場合は左上の「≡」をタップし、「マイページ」をタップ(後はPCの場合と同じです)

上記のように簡単に手続きが完了します。また家具は既にご自宅に届いている状態ですので、面倒な手続きは必要なく、費用の支払いのみで済みますね

【まとめ】airRoomで家具を購入する手順と費用の計算式

家具のサブスクリプションサービスは、レンタル利用のサービスが目立っており、購入するサービス自体はあまり多くありません。

しかし場合によっては、長く使うことを考えると、毎月利用料金を払い続けるよりも購入した方が安く済む場合もありますので、注意が必要です。

また、airRoomで家具をレンタル利用後に購入するタイミングも、利用料金の合計金額が商品定価に近づいた際に購入を考えると良いですね。

airRoom以外の家具のサブスクリプションサービスが気になる方は、以下のページで他のサービスも紹介していますので、確認してみてください。