【安くて早い】革製ソファの「ひび割れ補修」は自分でできる!

190211 top - 【安くて早い】革製ソファの「ひび割れ補修」は自分でできる!

革製ソファの座面や肘置きに「細かいひび割れ」が起きてしまい、補修方法に困っていませんか?

デザインや革の質感が気に入って購入したソファは、なるべく元の状態に近づけて補修したいですよね。

今回は、私たちで出来る様々な補修方法について、ご紹介します。皆さんのソファに適した方法を見つけてみてくださいね。

(トップ画像出典:https://www.pexels.com/photo/woman-wearing-white-top-drinking-beverage-from-white-ceramic-mug-while-lying-on-sofa-inside-well-lit-room-914890/)

スポンサーリンク

そもそも、ひび割れの原因とは?

ソファは革の面積が広いため、購入後、一度もお手入れをせず使っている方も多いのではないでしょうか。

革製ソファのひび割れには、3つの原因が考えられます。うち2つは、普段からのメンテナンスで防ぐことができる内容なんです!

メンテナンスで防げること

1つ目は、「革の油分不足」です。革製品に含まれる油分が少なくなると、だんだん革が固くなってきます。このままソファの使用を続けていると、ひび割れにつながります。

2つ目は、「革の乾燥」です。エアコンの風が直接当たる場所や、直射日光は乾燥の原因になります。乾燥すると油分が不足しているときと同じく、革が固くなり、ひび割れが起きてしまいます。

購入から時間が経って起きること

3つ目は、「革の伸び」です。革が伸びたソファは、革が張っている状態と比べて、摩擦が多くなります。すると、乾燥を防ぐ表面の塗装がはがれ、そのまま放置することでひび割れとなります。

ソファが合皮の場合、革のひび割れは寿命です。

190211 clock 300x200 - 【安くて早い】革製ソファの「ひび割れ補修」は自分でできる!

出典:https://www.pexels.com/photo/man-holding-pocket-watch-in-grayscale-160785/

皆さんのソファは、本革・合皮どちらのソファでしょうか。合皮製ソファの場合、「製造された瞬間」から劣化が進んでいるんです。

そのため、合皮製ソファの寿命5年程度と言われています。使い続けるうちに、ひび割れや、表面がポロポロと剥がれてくる場合は寿命です。買い替えか、張り替えが必要になります。

もちろん、買い替えや、張り替えをすぐに行うのは難しい方がほとんどかと思います。そんな時は、上から布をかぶせてみたり、これからご紹介する方法で、一時的に補修するといいでしょう。

合皮製ソファのひび割れは、革の一時的な補修も可能

合皮製ソファを一時的に補修するなら、「合皮補修シート」を使うと簡単です。革が破れたときにも使えるため、1枚持っているだけでも安心ですよ。

51zPWEpW4pL. SL160  - 【安くて早い】革製ソファの「ひび割れ補修」は自分でできる!
created by Rinker
キャプテン(CAPTAIN)
¥528 (2020/09/09 12:27:34時点 Amazon調べ-詳細)

特に、ひび割れが起きやすいソファの座面は、補修に強度が必要ですが、補修シートで十分対応できます。

傷が目立ったソファはお部屋の中でも目立ってしまいますよね。早めに対処することで、ひび割れから傷が広がらずに済みます。その後、時間やお財布に余裕があるときに、修理店へ張り替えを依頼するといいですよ。

軽いひび割れなら目立たなくなる!革製ソファの補修用品は3種類

本革製ソファは、使い方次第で一生ものになる場合も。なるべく長い間使っていきたいですね。市販されている補修用品は、大きく分けて3種類あります。

補修用品の種類
  • スプレータイプ
  • ペンタイプ
  • ペーストタイプ

スプレータイプ」は、色を混ぜることができません。黒や白のソファなら使えますが、その他の色のソファと色を合わせるのが難しくなります。

ペンタイプ」は、重ねて塗ることで、スプレータイプよりも色の調整ができます。ですが、広い範囲のひび割れ補修となると、とても大変な作業になります。

ペーストタイプ」は、色を混ぜて調整することができます。また、広い範囲まで簡単に補修ができるので、革製ソファの補修にぴったりなタイプといえます。

革製ソファのひび割れ補修は「ペーストタイプ」がおすすめ

ペーストタイプの中でもソファの補修におすすめなのが、「サフィール カラー補修クリーム」です。1本1200円程度のため、ソファを張り替えたり、新しく購入するよりも、うんとお手頃ですね。

カラー補修クリームを使ってソファ補修を補修するときには、2つのポイントがあります。

  1. 汚れや油分を落としてから、クリームを塗っていくこと。
  2. 少量ずつ数回に分けて塗ること。

こうすることで、補修部分の耐久性が上がります。特に、ソファの座面を補修するときは気をつけて作業しましょう。

もちろん、補修クリームを塗った後ソファに座っても、洋服へ色移りすることはありません。色を間違えて塗ってしまったら、専用のリムーバーを使えば色を落とすことができますよ。

補修のポイントは「2色使い」

190211 choices 300x202 - 【安くて早い】革製ソファの「ひび割れ補修」は自分でできる!

出典:https://www.pexels.com/photo/person-holding-assorted-color-swatches-1573825/

補修クリームを使うときに一番難しいのが、ソファと色を合わせることです。実際に使った方によると、1色だけで補修しようとすると、色が合わないことがほとんどとの意見が。

色の種類は47色。この中から1色を選ぶとなると、どの色にしようか悩んでしまう方も多いと思います。

そこで、色を2色使うことで色選びもスムーズにできますし、ソファとの色をできる限り近づけることができます。

補修クリームは色さえ合えば、元の状態が分からないほど馴染ませることができるんです。ソファとの色合わせは少し大変な作業ですが、頑張って挑戦してみましょう!

革製ソファならではの「広範囲のひび割れ補修」も簡単!

大きなソファだと、補修の範囲も広くなると思います。そんなとき、ぜひ使ってほしいのが「サフィール ユニバーサル レザーローション」です。

先ほどご紹介した補修クリームと、混ぜて使うことができます。混ぜることによって伸びがよくなるので、広範囲のソファ補修にはぴったりです。

ソファ表面の凹凸(シボ)を埋めたくないときや、補修する場所にシワがあったりしませんか?そんなとき、レザーローションを混ぜて使用することで、うまく補修することができますよ。

さらに、使うことで汚れ落とし保湿の効果があります。補修のついでにソファのお手入れをすることも可能です!

革製ソファのひび割れに、やってはいけない補修とは?

ソファの状態によっては市販の補修用品を使って、元に近い状態まで補修するのは難しいこともあります。

修理店によると、依頼されたソファのなかには、自己流の補修をしてしまい、状態が悪化してしまったものもあるそうです。一度、ソファにやってはいけない補修方法を確認しておきましょう。

やってはいけない補修方法
  • ハンドクリームでひび割れを保湿
  • オリーブオイルを塗って保湿
  • 補修のとき、ドライヤーで乾かす

革のひび割れがひどいソファは、自分で補修しないこと。

190211 man 300x169 - 【安くて早い】革製ソファの「ひび割れ補修」は自分でできる!

出典:https://unsplash.com/photos/FQ83tBxftJc

あまりにもひどいひび割れのソファだと、早めに修理店へ依頼したほうがいいでしょう。そこで気になるのは、やはり費用の問題ですよね。

ソファの座面や肘置きだけにひび割れがある場合、周りのきれいな革まで張り替えると、その分費用もかかります。ですが、ソファ全体の革の張り替えだけでなく、店舗によっては部分張り替えも対応してくれるんです!

修理店へ依頼するメリットは、同時にソファの点検をしてくれることです。ひび割れがひどいソファは長年使ったものが多いと思います。一見、ひび割れだけだと思っても、中のパーツが劣化していることもあるんです。

ひび割れの原因として、ソファの座面を支えるベルトが切れていたり、クッションのへたりが関係していることも。補修はあくまで一時的なもの。問題は張り替えで「根本解決」して、革のソファを長く使いたいですね。

まとめ

本革製ソファのひび割れは早めの対処がおすすめです。元の状態に近づけたい場合、補修クリームを使う方法があります。ただし、あくまで補修は一時的なものになるので、今後の修理依頼も検討しておくといいですね。

合皮製のソファの場合は、表面がひび割れてくると寿命です。応急処置として補修シートでひび割れをふさいだあと、張り替えや買い替えをおすすめします。

長く使っているソファは、革がひび割れてきたら修理店へ依頼して、ソファの点検も行うと安心です。

ひび割れを防ぐには、乾燥したり油分不足にならないよう、定期的なお手入れが大切です。ただ、あまり神経質にならず、ソファに座ったついでにお手入れするなどして、うまく生活の中に溶け込ませてみましょう。

ABOUTこの記事をかいた人

web+運営部

web+(ウェブタス)運営部です。web+運営部には、アフィリエイト・ライティング・コピーライティング・SEO・Webマーケティングの専門家が複数います。コンテンツのライターは全員フリーランスを3年以上経験した者や別のメディアを運営している者のみで作成しております。