ソファ

【最高級のくつろぎを】ソファのブランドメーカー3社とおすすめ6選 

「最近、家で使っているソファじゃ何か物足りないわ・・・。もっとくつろげるソファが欲しい。値段が高くてもいいから。」

家にあるソファを使い続けていると、何か物足りなく感じてしまいますよね。それに、買ったソファが安物だとすぐにダメになってしまいます。

この記事では、おすすめの高級ソファのブランドメーカー3社高級ソファをそれぞれ2つ紹介していきます。

高級ソファを買って、疲れた体を癒やせる毎日を送れるようにしましょう。

アイキャッチ画像出典:https://www.pexels.com/photo/person-girl-window-child-139106/

高級ソファのメリット

https://www.pakutaso.com/20190458092post-20051.html

高級ソファを買う前に、メリットデメリットを紹介していきます。まずは高級ソファのメリットを挙げていきます。

高級ソファのメリット
  • 安価なソファと比べて座り心地が良い
  • 体に優しくフィットする
  • 長時間座っていても体が痛くならない
  • 衝撃吸収材やクッション材がしっかりしている
  • 耐久性が良い

家で過ごすことが多くゆっくり過ごしたい人や、腰痛に悩まされる人には最適です。高級ソファで気持ちよく快適に過ごせます。

【買うか悩む人に】高級ソファと安物の違いを8項目で徹底比較!「高級なソファって、ホームセンターとかで売ってるソファとどう違うんだろう?どうせ、その辺のソファと変わらないに決まってるから、お手頃なソ...

高級ソファのデメリット

https://www.pakutaso.com/20170804220post-12805.html

高級ソファは座り心地が良く、家でくつろぐのには最適ですが一方でデメリットもあります。

高級ソファのデメリット
  • 価格が40万円など手が出しにくい
  • 高価格帯ゆえに、失敗できない
  • 一度買ったら長く使える分、他のソファへの買い換えがしにくい

高級ソファは高価格になってしまいがちで、一度買ったら後戻りができません。慎重に選びましょう。

おすすめ高級ソファブランド「ソファーズ」

https://sofa.tokyo/about/

ここから、おすすめの高級ソファのブランドメーカーと高級ソファを紹介していきます。まずは「ソファーズ(Sofas)」についてです。

「ソファーズ(Sofas)」は以下の点に力をいれており、おすすめです。

ソファーズ(Sofas)の特徴
  • 快適な座り心地を追求するため、世界中から厳選した上質な素材のみを使用
  • 日本の熟練職人が手がけたソファを販売
  • 人間の体を考えた美しく機能的なデザイン
  • 独特の「もっちり」とした座り心地のソファ

「ソファーズ(Sofas)」は、よりすぐりの素材を選び、職人の手によって丁寧に作られたソファを取りそろえています。

「ソファーズ」のおすすめ高級ソファその1

https://sofa.tokyo/merchandise/sofa_earth/

「ソファーズ(Sofas)」のおすすめ高級ソファの「ソファーアース(sofa EARTH)」(税込442,800円~)を紹介します。

「ソファーアース(sofa EARTH)」は、エッジを際立たせた低重心のソファで、しっかりと身体を支え、上質な座り心地を体感できます。

他にも「ソファーアース(sofa EARTH)」は以下の点が特徴的です。

ソファーアース(sofa EARTH)の特徴
  • 奥行きが広いのでゆとりを持って座れる
  • 座高が低く、程よいバランスが取れている
  • エッジを強調するため、ソファの中身にウレタンや背クッションカバーにも拘っている

重心が低いので安定感を感じさせる王道スタイルのソファで、シンプルなフォルムに様々な工夫がほどこされている高級ソファです。

「ソファーズ」のおすすめ高級ソファその2

https://sofa.tokyo/merchandise/sofa_pacific/

次に、「ソファーズ(Sofas)」でおすすめする高級ソファは「ソファーパシフィック(sofa PACIFIC)」(税込36,720円~)です。

飾り気のないシンプルスタイリッシュなソファで、フェザーを多めに配合したソフトな座り心地を体感できます。「ソファーパシフィック(sofa PACIFIC)」には以下の特徴があります。

ソファーパシフィック(sofa PACIFIC)
  • クセの少ないシンプルなフォルム
  • 脚を伸ばしてゆっくりくつろげる
  • フェザーが多めに配合されているので、つい寝転がってしまうくらいの心地よさ

シンプルな作りでフェザー素材が多く含まれているので、座り心地が快適なおすすめ高級ソファです。

おすすめ高級ソファブランド「フランネル ソファー」

http://www.flannelsofa.com/

次の高級ソファのブランドメーカーは「フランネル ソファー(FLANNEL SOFA)」を紹介します。「座った一瞬の感動を、ずっとずっと続く感動に。」をモットーとしています。

「フランネル ソファー(FLANNEL SOFA)」は以下の点に力をいれており、おすすめです。

フランネル ソファー(FLANNEL SOFA)の特徴
  • どんなスタンスでも使えるように機能やデザイン、品質にこだわっている
  • ソファを中心とした生活向上に取り組んでいるため、家具や部屋の間取り、居住空間そのものを提案している
  • 自社工場の職人の手で丁寧な作りがされていて、細部まで徹底されている

自社工場で徹底された作りのソファであることや、様々な生活スタイルに合わせたソファを買えます。

「フランネル ソファー」のおすすめ高級ソファその1

http://www.flannelsofa.com/shop/brick.php?size=3

「フランネル ソファー(FLANNEL SOFA)」のおすすめ高級ソファの「ブリック(BRICK)」(税別160,000円~)を紹介します。

「ブリック(BRICK)」はソファの全ての面が広いので、自由にリラックスして使えます。「ブリック(BRICK)」の特徴は以下の点です。

ブリック(BRICK)の特徴
  • ソファの面積が広いので、座面のみに座る感覚ではなく、全ての面に座れる感覚
  • 自分の体重をしっかり受け止められる感触がある
  • 座面と背もたれのバランスが良く、長時間座っていても疲れない

ソファの座面が広く、ゆったりとくつろげる機能面で優れた高級ソファです。疲れた時には、思いっきり身体を休ませることができます。

「フランネル ソファー」のおすすめ高級ソファその2

http://www.flannelsofa.com/shop/pivo.php

次に、「フランネル ソファー(FLANNEL SOFA)」でおすすめする高級ソファは「ピヴォ(PIVO)」(税別151,500円~)です。

「ピヴォ(PIVO)」はリビングとダイニングの空間を1つに繋げるソファで、あらゆる方向にアプローチができます。「ピヴォ(PIVO)」は以下の特徴があります。

ピヴォ(PIVO)の特徴
  • ソファのデザインが、片肘のみで背もたれが一部抜けている
  • リビングだけでなく、ダイニングに向けて座れる
  • 背もたれと肘が均一の高さと角度で、シーンに合せて座る向きを変えられる
  • 全体がフラットなデザインなので、圧迫感がない
  • 座面の奥行きが広く、座る人の背丈に合わせて座れる

ソファのデザインが片肘のみで背もたれが一部抜けている変わったデザインでありながら、様々なシーンで座れる高級ソファです。

おすすめ高級ソファブランド「匠 ソファ」

https://www.takumi-sofa.com/

次の高級ソファのブランドメーカーは「匠ソファ」を紹介します。「匠ソファ」は京都発祥の国産ソファブランドで、「感動する座り心地」をモットーにしています。

「匠ソファ」は以下の点に力をいれており、おすすめのブランドメーカーです。

匠ソファの特徴
  • 高密度ウレタン素材を採用していて、座り心地が良い上に耐久性もある
  • しっとりと身体に馴染むような深みのあるクッション性
  • RIANフェザークッションで、身体にふんわりフィットする
  • クッションだけではなく、ソファのボディ部分も丈夫に出来ている

座り心地が身体にフィットすることから、身体に優しい作りになっていて、耐久性もある高級ソファを販売しています。

「匠 ソファ」のおすすめ高級ソファその1

https://www.takumi-sofa.com/lasofa/

「匠ソファ」のおすすめ高級ソファ、「ラ ソファー(LA SOFA)」(564,000円~)を紹介します。

ゆったりとした広い奥行きがあり、高密度ウレタン素材を採用しているので弾力がある高級ソファです。「ラ ソファー(LA SOFA)」は以下の特徴があります。

ラ ソファー(LA SOFA)の特徴
  • 全体のボリューム感に対して、スッキリとした印象がある
  • 高密度ウレタン素材の効果で、もっちりとした座り心地
  • 足先までフィットする「超フィット」体験が体感できる
  • ソファの上にあぐらをかいたり、寝転んだり、色々な姿勢でくつろげる

スッキリとした印象を与え、座り心地も良いゆっくりとくつろげそうな高級ソファです。

「匠 ソファ」のおすすめ高級ソファその2

https://www.takumi-sofa.com/lbsofa/

次に、「匠ソファ」でおすすめする高級ソファは「エルビー ソファー(LB SOFA)」(586,000円~)です。

「エルビーソファー(LB SOFA)」は上質な柔らかさで、座った瞬間、包み込まれる贅沢な座り心地が体感できます。「エルビー ソファー(LB SOFA)」には、以下の特徴があります。

エルビー ソファー(LB SOFA)の特徴
  • ルーズクッションで、座り心地の良さと優雅なシルエットを両立している
  • 背クッション、腰クッション、サイドクッションが全て揃っている
  • シートクッションが「底突き感」を与えない
  • ソフトフェザークッションが、沈み込みと包み込みのバランス感を与えている

ソファのクッション性が快適な座り心地を与えていることや、高級感のあるシルエットを両立しています。

まとめ

https://pixabay.com/ja/photos/%E3%83%AA%E3%83%93%E3%83%B3%E3%82%B0-%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%A0-%E6%A4%85%E5%AD%90-%E3%82%BD%E3%83%95%E3%82%A1-2155376/

ここまで、高級ソファのメリットとデメリット、おすすめの高級ソファのブランドメーカー3社と高級ソファをそれぞれ2つ紹介していきました。まとめますと以下のようになります。

社名 商品名 価格 特徴
ソファーズ(Sofas) ソファーアース(sofa EARTH) 税込442,800円~ ・しっかりと身体を支えてくれる
・上質な座り心地
ソファーパシフィック(sofa PACIFIC) 税込36,7200円~ ・飾り気のないシンプルなデザイン
・ソフトな座り心地
フランネル ソファー(FLANNEL SOFA) ブリック(BRICK) 税別160,000円~ ・ソファの全ての面が広く、リラックスできる
ピヴォ(PIVO) 税別151,500円~ ・あらゆる方向に座れる
匠ソファ ラ ソファー(LA SOFA) 564,000円~ ・ゆったりとした広い奥行き
・弾力がある
エルビーソファー(LB SOFA) 586,000円~ ・上質な柔らかさ
・包み込まれる贅沢な座り心地

高級ソファは最低でもお値段が15万円ほどするので、なかなか手が出しにくいかと思いますが、一度購入したら長く使えますし、疲れた身体をいつでも癒やすことができます。

まずは、この記事で紹介した各社のホームページを1つだけでも良いので、どういうソファなのか調べてイメージしてみましょう。

高級ソファを手に入れれば、あなたの疲れた身体をいつでも癒やせる、安らぎの毎日を過ごせますので、検討してみて下さい。

風水を用いたソファの色の選び方を、方角などを元に紹介!模様替えをしたり新居に引っ越すタイミングで、新しいソファの購入を考える人も多いことでしょう。ソファの色の選び方や大きさなどで悩みますよね...
革製のソファがべたつき始めたらすべき正しいお手入れ・ケアの方法。湿気が多く汗をかきやすい夏の時期になると、ソファに座った時にべたつきを感じたり、ソファ自体が肌に張り付いたりした経験がある人も多いのでは...
ABOUT ME
ふぉむ
介護職兼、Webライターやメディア運営・編集を行っているお魚さん。 20種類以上のジャンルに渡る記事を書き、クライアント様や自前メディアで上位表示を達成した記事多数。 各メディアのテイストに合わせたSEOライティングを得意とします。 自前メディアでは、水族館の魅力を伝える情報サイト「ふぉむすい」を運営しています。 「読者の想いに応える記事を書く」をモットーに活動中です。