【業務用レストランテーブル】高級感ある商品が揃う通販サイト4選!

「レストランを新しく始める」「そろそろ模様替えしたい」という場合は、店舗内のインテリアを購入するタイミングです。なかでも、食事をするテーブルはレストランにとって、店の印象を大きく変える大事な部分。

でも、実際購入しようと思ってもどこで買えばいいのか、どんなものを選べばいいのか戸惑ってしまいますよね。

この記事では、レストランテーブルが買える通販サイト4つおすすめのレストランテーブル4つ通販でレストランテーブルを購入するときの注意点について書いています。

この記事では、業務用を想定しています。

(トップ画像出典:https://pixabay.com/photos/cafe-restaurant-coffee-bar-768771/)

高級レストランのレイアウトも提案!「店舗家具ネット」

https://www.tenpo-kagu.net/

店舗家具ネットは、業務用のテーブル、椅子、ソファなどを卸価格で販売している業務用家具の通販サイトです。デザインで検索したり、お店の種類などで検索できるため、自分の希望に合ったものを見つけやすいです。

また、オーダーメイドもでき、店のレイアウトの提案もしてくれます。既存製品ではサイズが合わないようなスペースやコーディネートに迷っている人でも安心して購入できますよ。

実際に納品した店の内装を公開しているので、内装イメージを決める参考にしてみてください。傷がついた場合の修理までやっているので、アフターフォローもばっちりです。

店舗家具ネットのおすすめ!高級感ある猫足テーブル

https://www.tenpo-kagu.net/images/pro300078_3.jpg

店舗家具ネットでおすすめのレストラン用テーブルは、「ST-941・CT-445」です。優雅な印象を与える猫足が特徴のデザイン性が高いテーブルに仕上がっています。

猫足とは、家具の脚を内側に向けて曲げたデザインのこと。ヨーロピアンテイストにまとめたい時に活躍します。

猫足の上品な雰囲気は、洋風レストランはもちろん、結婚式場にも合うので、人気があるんですよ。

ST-941・CT-445
  • 商品名:ST-941・CT-445
  • サイズ:幅800×奥行800×高さ700
  • 価格:44,880円

国内生産のレストランテーブルなら「家具セレクトコム」

http://www.kagu-select.com/

業務用家具やデザイナー家具を専門に扱っている「家具セレクトコム」。業務用家具は扱っている商品のほとんどが国内生産されたもので、本当に良い品だけを集めているんですよ。

バイヤーやメーカー、家具部品の職人まで含めたチームで、連携しているからこそなせる業です。

わざわざ国内生産品を集めている理由は、素材や色、サイズの変更などのセミオーダーにきめ細やかな対応を徹底するためなんだそう。お客さんに親身な姿勢が伝わってきます。

クォリティの高い商品や丁寧なサービスを望む人におすすめです。

家具セレクトコムのテラス席用高級テーブル

http://www.kagu-select.com/shopdetail/000000005598/127/010/Y/page6/recommend/

家具セレクトコムのおすすめレストランテーブルは、「ガーデンテーブルラタン風」です。お洒落なアジアンテイストのテラス席用テーブルです。

ラタンというのは東南アジアを中心に、熱帯雨林のジャングルに生息しているつる植物のこと。日本名では「籐(とう)」といいます。

ラタンで作られた家具は、軽くて丈夫なのが特徴。ガーデンテーブルラタン風の脚の部分が、ラタンのつるを使って編まれています。ウッドデッキのテラス席にぴったり合いますよ。

ガーデンテーブルラタン風
  • 商品名:ガーデンテーブルラタン風テーブル籐風家具ラタン90×90cmガーデンテーブル
  • サイズ:幅90×奥行90×高さ72(cm)
  • 価格:52,195 円

レストランまで高級テーブルを搬入してくれる「E家具」

https://www.ekag.jp/

飲食店、商業施設、介護施設などを対象に家具を販売している「E家具」。

E家具の特徴は、搬入と組み立ての代行サービスをしていることです。通常、家具の配送は民間配送業者に委託しますが、その場合だと搬入や組み立てまでは行ってくれません。

しかし、E家具の代行サービスを使うと、届いた家具を組み立てて店舗に配置、梱包材の処理までやってもらえます。たくさん注文するときや忙しい時に便利ですね。

また、即納ができる商品も取り扱っているので、テーブルが早く届いてほしい人や、代行サービスを利用したい人におすすめです。

和風レストランに!E家具のおすすめは高級感ある座卓

https://www.ekag.jp/product/table/wa/zataku7.html

E家具からおすすめしたいレストランテーブルは、和風の厳かな雰囲気に合う「座卓(ZT7994/ZT7995)」です。この座卓があるだけで、部屋の雰囲気が引き締まりますね。

脚は折りたたむことも可能なので、収納も楽々です。混雑時に座席を追加するときにも活躍しそうですね。また、完成品での納品となるため、組み立てる手間もありませんよ。

飲食店のテーブルの天板には傷や汚れに強くするために、樹脂を使ったメラミン合板が良く使われますが、この座卓は無垢材です。天然の木そのままの木目が感じられる仕上がりになっています。

無垢材とは、切り出された木材そのままのもの。木目を楽しめるのですが、ひびや割れに弱いので手入れには気を遣いましょう。

手入れの簡易さよりも、インテリアとしての”味”を重視する人におすすめです。

座卓(ZT7994/ZT7995)
  • 商品名:座卓(ZT7994/ZT7995)
  • サイズ:幅1200×奥行750×高さ330(mm)
  • 価格:60,500円

高級レストランテーブルを他よりも安価で買える「Hust」

https://www.hust.jp/

ハストは、レストランや居酒屋など様々な飲食店、公共施設、医療機関向けに家具を販売しています。

また、ハストはオリジナルブランド「HN Inc」(エイチネヌ)を展開しています。生産工場から直接仕入れるため、通常よりも安価で家具を提供しているんですよ。

オリジナルブランド以外の製品も、極力中間業者をはさまないよう工夫をしていて、ほかサイトよりも安価で購入できる商品があります。場合によっては工場とお客さんを直接つなぐこともあるんだそう。

薄利多売方式を信条に運営されているので、大量発注したい人におすすめです。

Hustのおすすめレストランテーブル!IH付座卓

https://www.hust.jp/jtable/dat/cat1_37.html

ハストのおすすめテーブルは、IHクッキングヒーターが真ん中に埋め込まれた「IH付座卓セットZK脚」です。オリジナルブランド(エイチネヌ)商品で、和風レストランで鍋物などを提供する場合におすすめです。

IHクッキングヒーターは、100Vと200Vから選ぶことができます。Vは電圧を表しますが、電圧が高ければ高いほどパワーがあるということです。

つまり、200VのIHクッキングヒーターは100Vと比べて、温まるのが早いのです。お客さんを待たせたくない場合は200V、お客さんとの会話を楽しむような接客をする場合なら100Vにするといいでしょう。

テーブル天板はメラミン加工で、汚れに強く、さっとふき取るだけでOKです。テーブル上で調理があるとどうしても汚れてしまいますので、手入れが簡単なのは助かりますね。

IH付座卓セット ZK脚
  • 商品名:IH付座卓セット ZK脚
  • サイズ:幅900×奥行760~900×高さ300(mm)
  • 価格:166,970円(100V)、213,640円

通販で高級レストランテーブルを買う時の注意点

https://pixabay.com/ja/photos/%E3%82%AA%E3%83%95%E3%82%A3%E3%82%B9-%E9%81%B8%E6%8A%9E-%E6%9B%B8%E3%81%8D%E3%81%BE%E3%81%99-%E7%B4%99-3199659/

通販でレストランテーブルを購入する際の注意点をまとめてみました。

通販でレストランテーブルを購入する際の注意点
  • 購入の前に見積もりがある
  • 組み立て式と完成品がある
  • 大量注文は安く買えることもあるが、品切れなどで納品が遅くなることがある

業務用のテーブルを買う時は、多くの場合見積もりをしてからになります。なぜかというと、オプションやオーダーメイドなどがあるからです。その分、個人の買い物よりも注文までに時間がかかります。

テーブルは組み立て式でパーツが届く場合と、完成品が届く場合があります。大量注文する時は組み立てが大変です。通販サイトによっては、組み立てサービスがあるケースもあるので、上手く活用してみてください。

大量注文すると、通常よりも値下げしてくれることがあります。その反面、在庫切れによって納品に時間がかかる場合もあるので、注文時に納期がどれくらいになるのかチェックしておきましょう。

まとめ

レストランテーブルが買える業務用家具通販サイト4つおすすめレストランテーブル4つを紹介しました。気になるものは見つかったでしょうか?

業務用家具の通販サイトは、テーブルのサイズや機能の説明はされていますが、「こんなテイストに合います」「こういう人におすすめです」といった情報がないことも。コーディネート例の写真も少ないです。

実物を見るわけではないので、テーブルのイメージが湧きにくいと感じる人もいるでしょう。通販サイトによっては、ショールームを運営していることもあります。テーブル選びが不安な方は足を運んでみてくださいね。

ABOUTこの記事をかいた人

あっしー

脱サラ目指してwebで執筆中。自然の中で過ごすのが好きで、農園に勤めている。最近は一年の中でも過ごしやすい、心地いい空気を満喫している。「ハートは熱く、頭はクールに」「悪あがき上等」がモットー。あっしーという名だが、いわゆる「アッシー君」ではない。車は助手席に乗っているほうが好き。