【木製ダイニングテーブル6選】高級メーカー紹介&材質の種類も解説!

木製のダイニングテーブルがどれも同じように見えて、「違いが全く分からない!」と、あなたは感じていませんか?

一生モノのダイニングテーブルを購入するには、まずは”木の材質”から知る必要があります。

この記事では、木製テーブルの素材の解説と、おすすめの高級木製テーブル・メーカーを6種類ご紹介しています。ぜひ参考にしてくださいね。

(トップ画像出典:https://www.pexels.com/photo/round-brown-wooden-table-and-chair-1826387/)

木製テーブル材質にはどんな種類がある?

高級テーブルを選ぶ前に、テーブルの材質にどんな種類があるのか確認しておきましょう。

ここでは、このあとご紹介するテーブルに使われている材質を、3種類ご紹介しています。

ナラ(オーク)

ナラは、ドングリの木です。オークとも呼ばれます。ナラの木目は虎の模様に似ており、「虎斑」とも呼ばれます。

ウォールナット

ウォールナットは、世界三大銘木のひとつです。経年変化で色が段々と薄くなっていくことが特徴です。

ブラックチェリー

アメリカンチェリーのなる木がブラックチェリーです。黒い樹液の斑点が多く見られます。経年変化で木目が飴色になります。

【木目でテーブルを選ぶ】美しい木の種類6点・高級メーカーも紹介!

2019年9月13日

雰囲気を作る家具・リビングテーブル【高級なワケとおすすめ5選!】

2019年9月12日

木製テーブルは”仕上げ方法”までこだわろう!

高級なテーブルを購入するからには、細部までこだわって選びたいですよね。

木製テーブルは、木の仕上げ方法にたくさんの種類があります。今回は、家具メーカー『大塚家具』で紹介されている木の仕上げ方法を7種類ご紹介します。

仕上げの種類 解説 お手入れ方法
漆塗り 木の樹液を手作業で何回も塗り重ねた仕上げ。紫外線に弱い。 ホコリを払ったあとに、柔らかい布で乾拭き。
オイルフィニッシュ 植物性のオイルをすり込む仕上げ。木の質感を楽しむことができる。 普段は乾拭き。年に数回オイルのすり込みが必要。
フレンチポリッシュ 昆虫の分泌物をアルコールで溶かし、何度も塗り重ねる仕上げ。 ホコリを払ったあとに乾拭き。年に数回ワックスをかける必要がある。
ラッカー塗装 主にアクリル樹脂を使って仕上げる。日光や熱で黄ばみやすい。
ポリウレタン塗装 表面に薄い樹脂の膜をつくる仕上げ。つるつるした質感になる 普段は乾拭き。ひどい汚れは中性洗剤を使って拭き上げる。
ポリエステル塗装 鏡面仕上げに使われる塗装。部分的に塗り直しもできる。
UV塗装 紫外線で硬化する塗料を使った仕上げ。

このなかで最もメンテナンスが楽な仕上げは、中性洗剤で水拭きもできる「ポリウレタン塗装」「ポリエステル塗装」「UV塗装」です。

高級な木製テーブルは貴重な”一枚板”もおすすめ

高級なテーブルを購入したいと思ったら、候補として”一枚板のテーブル”もおすすめです。

一枚板は、直感で選ぶことも大切ですが、最も大切なことは、”板が十分に乾燥されているか”なんです。

ただし、乾燥状態を初心者が見分けることは難しいので、店員さんへ「何年くらい乾燥させていますか?」と聞いてみましょう。

一枚板専門店の『鬼童銘木』によると、5年以上乾燥させて板の水分含有率を下げないと、板が反ったり、割れたりする可能性が高まるそうです。

(参考:https://www.kidomeimoku.co.jp/point_table/)

ここからは、おすすめの木製高級テーブルを6種類ご紹介していきます。

おすすめの木製高級テーブル①広松木工

出典:http://shop.hiromatsu.org/?pid=99847518

家具の産地、福岡県大川市に拠点を置く、広松木工(ひろまつもっこう)からは、『CORNICE サークルダイニングテーブル』をご紹介します。

木が呼吸できるように、自然オイルで仕上げた天板からは、木の肌触り・温もりをそのまま感じることができますよ。

テーブルの仕様
  • 【サイズ】φ98 H71(cm)
  • 【素材】オーク・ウォールナット・チェリー から選択
  • 【仕上げ方法】自然オイル仕上げ

木の家具が好き!という方におすすめのメーカーです。

おすすめの木製高級テーブル②飛騨産業株式会社

出典:https://kitutuki.co.jp/cgi-bin/proper/htmlview_aj4.cgi?&id=SN345WP&series=morinokotoba

飛騨家具で有名な岐阜県のメーカー、飛騨産業株式会社からは、森のことばシリーズの『テーブル(W180)』をご紹介します。

森のことばの家具は、「節」を主役としています。木の節を活かしたテーブルからは、表情豊かな自然の造形美を楽しむことができます。

テーブルの仕様
  • 【サイズ】幅:180cm 奥行:100cm 高さ:70.5cm 天板厚:3.5cm
  • 【素材】ホワイトオーク(節入り)
  • 【仕上げ方法】(公式サイトに記載なし)

普段は捨てられてしまう節の部分をうまく生かした、人気のテーブルです。

おすすめの木製高級テーブル③マルニ木工

マルニ木工からは、MARUNI COLLECTION シリーズの『MALTA ダイニングテーブル』をご紹介します。

無印良品のプロダクトデザインも手掛ける、深澤 直人のデザインは、シンプルで機能的です。ウレタン樹脂の仕上げで、普段のお手入れも簡単にできます。

テーブルの仕様
  • 【サイズ】W2,000×D900×H700mm
  • 【素材】オーク・オーク集成材・スチール
  • 【仕上げ方法】ウレタン樹脂塗装

ミニマルデザインが好きな方におすすめのテーブルです。

おすすめの木製高級テーブル④匠工芸

出典:https://takumikohgei.com/product/spread-dining-table-square/

北海道の家具メーカー、匠工芸からは、『SPREAD dining table square』をご紹介します。

全体的に丸みがかったフォルムが特徴の木製テーブルは、テーブルに角がなく、お子様がいる家庭におすすめです。ウレタン塗装仕上げでお手入れも簡単です。

テーブルの仕様
  • 【サイズ】W1650x D850, 900 x H620mm
  • 【素材】オーク、ウォルナット
  • 【仕上げ方法】オーク:ウレタンクリア、ブラック、ホワイトオイル ウォルナット:ウレタンクリア

角ばったデザインが苦手・柔らかい印象のテーブルが欲しい方にぴったりです。

おすすめの木製高級テーブル⑤株式会社アサヒ

出典:http://www.asahi-mok.co.jp/products/2501/

日本有数の家具産地である大分県日田市に拠点を置く、株式会社アサヒからは、『SICURO Dining Table 182』をご紹介します。

テーブルの脚が個性的なデザインは、モダンなインテリアにもぴったりです。オイル塗装のため、こまめにテーブルのメンテナンスを行いたい方向けのテーブルです。

テーブルの仕様
  • 【サイズ】W1820×D770×H710
  • 【素材】オーク材
  • 【仕上げ方法】オイル塗装(ON色)

ちょっと変わった木製テーブルをお探しの方におすすめです。

おすすめの木製高級テーブル⑥近藤工芸

出典:https://kondo-kougei.co.jp/detail/5409

自社工房で制作した一枚板の家具を販売している、近藤工芸からは、『ブラックチェリー 一枚板 ダイニングテーブル』をご紹介します。

こちらのテーブルは、”木の耳”と呼ばれる、表皮に近いデコボコした部分もそのまま残しているテーブルです。もちろん、1つとして同じものはありません。

テーブルの仕様
  • 【サイズ】幅:2140mm/奥行き:950~870mm/高さ:729mm/天板厚み:69mm
  • 【素材】ブラックチェリー 一枚板
  • 【仕上げ方法】無垢

一枚板は、希少な高級テーブルが欲しい方におすすめです。

まとめ

今回は、木製テーブルの素材の解説と、おすすめの高級木製テーブル・メーカーを6種類ご紹介しました。

ダイニングテーブルは、お部屋のなかで毎日使う家具です。木製の家具は使う頻度が多いほど、味わいが増してきます。

木の色味や木目の出方は素材によって様々なので、テーブルの素材は、まず直感で選んでみるといいでしょう。

お手入れが心配な方は、テーブルの仕上げの種類を確認するといいですよ。「UV塗装」「ポリエステル塗装」「ポリウレタン塗装」のテーブルなら、普段から水拭きをして、お手入れの頻度も少なくおすすめです。

ABOUTこの記事をかいた人

もえ

女一人で音楽フェス「フジロック」へ参加するのが生きがい。ブログ『moedayo.com』を運営し、フジロックへの”愛”を日々綴っては生きています。 検索インデックス800万件のキーワードで、SEO1位を獲得&フジロック公式から記事を紹介していただきました。 フェス好きをこじらせ、2019年ついに九州から関東に上京。 引っ越しにより会場までの交通費が浮くため、惜しげもなくグッズを買い、フェスごはんを食べている”ダメな大人”です。 口ぐせは「苗場に帰りたい!」