【フレックスフォルム】3つのコレクションからソファ9つ紹介!!

couch 1835923 1920 1 - 【フレックスフォルム】3つのコレクションからソファ9つ紹介!!

フレックスフォルムでは、たくさんのソファが開発されています。”家族とリラックスできる家具”をポリシーとするフレックスフォルムでは、流行に囚われすぎずに、スタイリッシュな家具であることが特徴です。

今回の記事では、そんなイタリアの高級家具メーカーが誇るおすすめソファを9つ厳選して紹介していきますので、ぜひ最後まで読み進めてみてくださいね。

(※画像はイメージです。 トップ画像出典:https://pixabay.com/ja/photos/%E3%82%BD%E3%83%95%E3%82%A1-%E5%AE%B6%E5%85%B7-%E5%B1%8B%E5%86%85%E3%81%A7-1835923/)

スポンサーリンク

フレックスフォルムの3つのコレクション

フレックスフォルムの家具は、インドアアウトドアムードの3つのコレクションに分けて、用意されています。

今回の記事では、次の見出しから、インドア、アウトドア、ムードのコレクションからそれぞれ3つずつおすすめソファを紹介しています。

おすすめソファ①〜③がインドアコレクションから、おすすめソファ④〜⑥はアウトドアコレクションからのもので、おすすめソファ⑦〜⑨は、ムードコレクションから紹介されたものとなっています。

それでは、インドアコレクションからおすすめソファ3つを紹介していきますね。

フレックスフォルムのおすすめソファ①Max

?size=m - 【フレックスフォルム】3つのコレクションからソファ9つ紹介!!

インドアコレクションの1つ目のソファは、「Max」です。こちらのソファは、イタリア人デザイナーの「アントニオ・チッテリ」によってデザインされました。

こちらのソファの特徴は、まるでインゲン豆のような形をしたシートクッションと円筒型のバックサポートを取り入れている斬新なデザインです。

カバーはファブリックまたはレザーから選ぶことができます。おすすめは、黒と白のオプティカル柄の革張りです。視覚的に錯覚作用のある斬新なソファですね。

フレックスフォルムのおすすめソファ②Zeus

?size=m - 【フレックスフォルム】3つのコレクションからソファ9つ紹介!!

インドアコレクション2つ目のソファは、「Zeus」です。こちらのソファも「アントニオ・チッテリ」によってデザインされました。

こちらのソファの特徴は、ベースから離れて開くアームレストがもたらす大胆なラインが特徴です。Zeus(ゼウス)という名前が付けられているだけあって、ダイナミックな見た目になっていますね。

ベースとなる2本の細い脚で大きなソファ全体を支えています。床から視線を徐々に上へ移していくと、翼を広げるようなデザインとなっていてコントラストも効かせています。

フレックスフォルムのおすすめソファ③Feel Good

?size=m - 【フレックスフォルム】3つのコレクションからソファ9つ紹介!!

インドアコレクション3つ目のソファは、「Feel Good」です。こちらのソファも「アントニオ・チッテリ」によってデザインされました。

こちらのソファは、独自の鋳造金属製のベースが特徴で、軽い上にソファ全体を支えるだけの丈夫さがあります。

さらに、このベースとなる脚は、外周を牛革で覆うことができます。このオプションは、他のソファではあまり見られない仕様となっていますよ。

フレックスフォルムのおすすめソファ④Alison

?size=m - 【フレックスフォルム】3つのコレクションからソファ9つ紹介!!

次からの3つの見出しで紹介するソファは、フレックスフォルムのアウトドアコレクションとして発売された商品です。

アウトドアコレクション1つ目のソファは、「Alison」です。こちらのソファは、イタリア人の「カーロ・コロンボ」によってデザインされました。

「Alison」の特徴は、ソファを支える構造にあります。押し出しアルミニウム製で、エポキシ粉体塗装仕上げになっています。しかも軽量なので、屋外だとソファの移動頻度が増えますから便利ですね。

アウトドア用なので、クッションシート、バックシートなどに防水加工もしっかりされていますよ。

フレックスフォルムのおすすめソファ⑤Zante

アウトドアコレクション2つ目のソファは、「Zante」です。このソファの特徴は、柔軟な設計にあります。

ソファの要素を簡単に分解して、季節の変わり目に片付けしたり、別の場所に移動したりすることがとてもやりやすくなっています。またそれぞれの部品を積み重ねて保管することも考えて設計されています。

ベースとアームレストには、イロコというアフリカ原産の木材を使用しています。イロコは耐久性に優れており、屋外で使用するソファには最適な素材です。しかも、長く使えば味のある風化した見た目になりますよ。

すべての布張りの部分は通気性のある撥水性の生地で作られた特別な裏地が使用されています。天候だけでなく塩素や塩にも強い仕様となっています。

フレックスフォルムのおすすめソファ⑥Grandmare

アウトドアコレクション3つ目のソファは、「Grandmare」です。先ほど紹介したZeusやFeel Goodと同様に、こちらのソファも「アントニオ・チッテリ」によってデザインされました。

このソファの特徴は、角ばったコーナーがなくソファ全体が滑らかなラインであることです。また、モジュール型の構造のため、足を前方に投げ出してゆったりできるようにアレンジできます。

こちらのソファは保護性のある撥水ラミネート生地が採用されており、様々な気象変化にも耐えられるような仕様となっています。

フレックスフォルムのおすすめソファ⑦Icaro

?size=m - 【フレックスフォルム】3つのコレクションからソファ9つ紹介!!

次からの3つの見出しで紹介するソファは、フレックスフォルムのムードコレクションとして発売された商品です。

ムードコレクション1つ目のソファは、「Icaro」です。こちらのソファは、イタリア人の「ロベルト・ラッゼローニ」によってデザインされました。

このソファの特徴は、クッションとバックサポートを支えるアウトフレームです。無垢材の構造で仕上げられ、長方形や円形タイプのものもあります。

特に、円形タイプのフレームとクッションでできたソファは、フレックスフォルムの他の商品ではあまり見られない上、珍しく可愛いフォルムですよ。

フレックスフォルムのおすすめソファ⑧Dragonfly

?size=m - 【フレックスフォルム】3つのコレクションからソファ9つ紹介!!

ムードコレクション2つ目のソファは、「Dragonfly」です。こちらのソファも、イタリア人の「ロベルト・ラッゼローニ」によってデザインされました。

「Dragonfly」の特徴は、座面に対して背もたれが高く設計されているデザインです。高く作られた背もたれから連なるアームレストによって、座っていると包まれているような感覚を味わえます。

ソファの生地はファブリックまたは革から選ぶことができます。クッションにはオプションで滅菌したグースダウンを入れることもできますよ。

フレックスフォルムのおすすめソファ⑨Caress

ムードコレクション3つ目のソファは、「Caress」です。こちらのソファは、アメリカ人デザイナーの「ジョン・ハットン」によって開発されました。

このソファの特徴は、半円形のフォルムです。ソファを周りから眺めてみると、半円形の背もたれが下から上にかけて曲線を描いてなだらかなラインを作り出しています。

また、背もたれには、ボタンを使用したキルティング加工がなされていてモダンな印象があります。

まとめ

今回の記事では、フレックスフォルムの3つのコレクションから、それぞれ3つのおすすめソファを紹介しました。

族とリラックスできる家具”をポリシーとするフレックスフォルムは、流行に偏りすぎずに自社の特徴を大切にした製品を輩出し続けています。

ここで紹介したソファだけでなく、フレックスフォルムにはたくさんの製品がありますので、ぜひ公式HPへアクセスして確認してみてくださいね。

また、実際に家具に触れてみないことには、商品の良さはわかりにくいのでFlexForm Tokyoなどの販売店を訪れることをおすすめします。

ABOUTこの記事をかいた人

ひろき

作業療法士として、発達障がい児に対する療育を仕事にしています。調査データや研究結果を引用して、できるだけ根拠に基づく記事執筆をモットーにしています。客観性を大切にしつつ、読者に寄り添った記事を書くように心がけています。